現在新築のプランを建てているものです。

注文住宅 | テレビ、DVD、ホームシアター47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答頂きありがとうございます。 6畳「の」で進めていて、実際図面には3,640×2,730の壁面にコンセントやエアコンが取り付いた図面でずっと話を進めておりました。内側にそれぞれ20cmの壁が付くというのは、最近オーディオメーカーとハウスメーカーとの打ち合わせ後に出てきた内容で、それまでは3,640×2,730の外壁と内壁内に防音材が入る物と認識しておりました。 5.1.2chで検討していることと、音楽作成などの別用途でも使用を予定していること。家が隣接していることもあり、防音室で検討しています。 防音室自体をやめるにしても、構造計算を取り直さなければいけない為費用がかかるようです。やはりここは観念して費用を払うべきなのでしょうか?

その他の回答(2件)

0

構造計算のやり直しの費用は置いておくとして、 足りないスペースは何かを削るのですか? 建坪自体を増やすのですか? せっかく決めた間取りのバランスが一気に崩れそうな予感です。

どちらになかはまだこれから話し合いですが、6畳を実現するにはそうなる可能性が高いです。 なので、場合によってはまるごと諦めようかと思っています。

0

それは貴方の説明不足もあり施工会社の説明不足でもある。 その6畳というのが初めからの大きさなら100インチは無理ですよ 横方向なら100インチにはなるけど 何十件も私の会社で施工してますけど。相手の施工会社あまり工事自体やっていないのだと思いますね

オーディオ屋にも図面は見て頂きましたが、当初の寸法であれば100インチ投影は2,730側の壁に可能とのことでした。 ホームメーカー自体も、モデルハウスでホームシアターを売りにしていたので、てっきり得意なのだと思っておりました・・・ この場合は、もう泣き寝入りしかないということでしょうか?