おすすめのミステリー小説を教えて欲しいです。当方学生で春休みに入り時間もできたので読みたいなぁと思い質問させていただきます。

小説44閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

追加です。 ミステリ小説にはジャンルがあって私がふと思いついた代表作を挙げます。 ■密室殺人■ ”閉ざされた空間”で起こる殺人事件です。 世界初の推理小説といわれる、 エドガー・アラン・ポー 『モルグ街の殺人事件』は密室殺人です。 最高の密室ミステリといわれるのが、 ジョン・ディクスン・カー 『三つの棺』です。 ■クローズド・サークル■ 閉ざされた状態に置かれてしまったもので密室と似ており有名なところでは、 アガサ・クリスティ 『オリエント急行殺人事件』があります。 同じく女史の、『そして誰もいなくなった』もそうです。 ■ミッシング・リンク■ 連続殺人事件で被害者を繋ぐ関係性は何か? 私が名作と思うのは、 ウィリアム・デアンドリア 『ホッグ殺人事件』です。 ■童謡殺人■ 何かの歌や詩になぞらえて起こる殺人事件です。 S.S.ヴァン・ダイン 『僧正殺人事件』があります。

その他の回答(4件)

0

我孫子武丸先生(かまいたちの夜の原作で有名)の人形はこたつで推理する、はいかがでしょうか。 グロテスクな表現もあまりなく、ほんわかしてとてもかわいいのに、本格ミステリです!

0

質問者さんは女性ですか。 ローリー・キングをおすすめしたいのですが、手に入りにくくなっているようですね。

0

ちょっと毛色の違うミステリーということで、 井上真偽さんの「恋と禁忌の述語論理」はいかがでしょうか。 推理ではなくて、名探偵が推理した結果を検証する、それも数理論理学の知識を使って行うというものです。

0

ではそ~いった「古典」の風味を味わえ、しかも多分読んだコトのないかもしれないジャンルのを 高木彬光 「邪馬台国の秘密」(角川文庫) *他に「成吉思汗の秘密」もあります で他の「~秘密」シリーズがありますがお薦めはコノ2作 鯨統一郎 「邪馬台国はどこですか?」(創元推理文庫) 連作短編でシリーズ化されてます 長崎尚志 「邪馬台国と黄泉の国」(新潮文庫) 漫画原作者として有名な方が本名で発表しているミステリシリーズの2作目 所謂「歴史ミステリ」と呼ばれるモノです 今回は「邪馬台国」モノですが、ど~でしょう!? 知的冒険心に溢れたミステリです! *他の「歴史ミステリ」もありますんで

画像