回答受付が終了しました

三国志で蜀と呉ってどちらの方が強かったのですか? 1番は魏なのはわかりますけど

中国史68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(7件)

0

戦をする、と言う面においては呉。 ただ、継戦能力と謀略においては蜀。 まず呉は攻めやすく攻め込まれにくい上に、最強と言っていいほどの海軍力があるので、こと防衛に関しては無敗と言っていいでしょう。ただ攻め込んだ時に惨敗したり潰走したり、後期には将軍の処刑などが目立ち、内外に敵を抱えているため、遠征に出る状況ではない上に大した戦果も挙げられていない。 一方蜀に至っては攻め込まれにくいが攻めにくい、という山だらけのクソ土地で、曹操も漢中という存在意義不明の山を放棄し、人民移動を行う政策を行なっており、人の利はありません。 ただ、こんなクソ地なのに国内は良くまとまっており、夷陵の戦いの後の内乱を納め、5年後には大軍を率いて魏に侵攻しています。 呉が夷陵レベルの損失を出したらまず崩壊しますし、蜀がよく戦えたのは諸葛亮らの内政が良くできていた+退き際が上手い点で、晋が国を挙げて責めてきた時も姜維らがよく戦ったが、呉に至っては晋に抵抗する際に逃亡兵の話が絶えないレベル。 国力の差のみならず、国体を持ってして、将軍の優劣等を総合的に見れば「圧倒的に〜が強い」と決定するには甘い考えであり、1800以上も前のことに我々が白黒つけるのは無粋に尽きる。

0

勝ち安きに勝つ、が基本ですからその面で見ても呉の方が蜀よりも攻め込みにくかったと言っていいでしょう。地形の問題もありますが。

0

全然呉の方が強いでしょうね。国力的にも人口比でも2倍はあると思います。 蜀が荊州を失ってからは特に。 まず蜀のほとんどを占める益州は田舎の方であり人口は少ないし、その分人材も少ない。

0

確実に呉です。 呉はかなり豊かな土地で、一時はベトナムやタイなどの方まで支配領域を広げています。