【勝ちにはこだわらない。勝機は自然に流れてくる。】

哲学、倫理 | 宗教34閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとう

お礼日時:2/27 12:12

その他の回答(7件)

0

勝負の真っ最中になすべきことは「勝敗(の行方や順位など)」などという抽象的な結果をイメージすることよりも、各々の局面で相手を上回ったり出し抜いたりという、具体的なプロセス(自分の選択やアクションそのもの)にきちんと集中して実行することが大切なのではありませんか。 逆転勝利にホームランが必要なとき、大切なのは「こんな球が投げられてきたら、こんな風にバットを振ってこんな感じでボールにミートする」みたいな自分の選択やアクションであって「ここで自分がホームランを打って走者一掃、3点入って逆転勝利する」みたいな抽象的な結果ではないと思います。 逆に意識が抽象的な結果にとらわれてしまい、具体的な最適動作につながらない、つまり「プレッシャーに潰されてしまう」のであれば、なおさらのことです。 そういった「具体的なプロセスの積み重ねが、結果的には勝利につながりやすい」という意味に理解すれば、質問文にあるような「勝ちにはこだわらない」とか「勝機は自然に流れてくる」という物言いはうなづけますね。

0

自然に流れてくるのを待てるタイプならいいけど 私は待てないからなぁ・・