回答(2件)

1

私の場合、ピアノの前に五線紙鉛筆消ゴム完備で座ってメモを取らせてもらいながら何回も聴かせてもらってさらにメモを基に練習する時間をもらえれば、何とか。それを「できる」と言って良いかどうかのご判断はお任せいたします(滝のような汗)

1人がナイス!しています