回答受付が終了しました

山火事に対して、 人工雪で延焼防止は できますか?

防災15閲覧

回答(1件)

0

水を確保するだけでも大変(足利市内では断水も発生している状況)なのに、それを凍らせるのにさらに手間が掛かります。 大きな人工雪のスキー場でもすぐ近くにあれば別ですけど。 その場合でも、ヘリコプターに付ける通常の消火用バケットには水は簡単に取り込めますが、人工雪(細かな氷粒)を取り込むのは容易ではありません。 山に人工雪を作るスノーマシンを持ち込むのは無理ですし、氷が原料のマシンでは氷の確保が間に合いません。 気温が氷点下を大きく下回る天候なら、水を霧状に散布すれば雪を作ることは可能ですが、やはり原料の水が必要。 何らかの方法で山の近くや山の上まで水を持っていけたとしても、水のまま掛ける方がずっと効率的。 民家近くに延焼防止のために雪を敷き詰めたとしても、冬枯れの山野からは火の粉がかなりの距離飛ぶので、実用的でないと思われます。 まぁ、家をほぼ覆えるほどの雪を作り出すことができれば、家への延焼を防ぐことは可能かも知れないですが。