ID非公開

2021/2/26 0:00

44回答

劇団四季の全ての役の中で一番難しいと思う役はなんですか?

劇団四季119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

少年の役でしょうか。 しっかりしていないといけないんですが、 声が高すぎてもいけないのはありますね

1

「ハムレット」のハムレット。 難しい言い回しかつ長台詞が多く、さらに有名なセリフもたくさんあるので、その分演技の仕方を考えなくてはいけないと思います。 「ノートルダムの鐘」のカジモド。 舞台上にいるときは常に体をゆがめてやらなきゃいけないため、身体的負担も大きく、さらには普通の姿勢で歌っても難しい歌を歌いこなさなくてはいけないのが大変だと思います。 「ロボット・イン・ザ・ガーデン」のタング。 タングのパペット操作+それによる中腰の姿勢は、見ていて心配になるくらい大変だと思います。しかもタングはほぼ出ずっぱりですから。 姿勢だけではなく、前半はロボットっぽく、後半は人間らしくと、セリフの言い方ををグラデーションで変えていかなくてはいけないため、とても難しいと思います。 「ライオンキング」のシンバ。 演じるうえでの負担だけに焦点を絞ると、他三つよりは楽(言い方悪いけど)だと思いますが、劇団四季の代表的なミュージカルの主役ですから、それだけ求められているレベルが高くないといけないという点で、難しいと思います。

1人がナイス!しています