読書しない 作家って有りですか?

読書 | 小説74閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

それが『自作以外の本を読まない』という意味で、ありかなしか、で言うならありだと思います。自作も読まない、ならなしです。 ただ、天才でもない限り、作家にはなれるでしょうけど、続けるのは難しいでしょうね。 絵を見ない画家、音楽を聴かない作曲家みたいなものです。技法や流行を知らずに古くさいものばかり作っていてはいつかは飽きられます。 昨今、義務教育を終えていれば、そこそこの読書経験もある筈です。それだけでも結構な武器になりますが、自分だけ前に進まないのなら、その場において行かれるのと同じです。 加えて、本を読むのが嫌いなら、そもそも職業作家になるのは難しいです。 何しろ、自分で書いて、筋もオチも全部知っているお話を何回も読み直したりしないとですので。 とまあ色々書いてはみましたが、ここに記載したのは私の個人的な考えで、これが絶対に正しいと主張するものではありません。 あくまでも凡人たる自分を規準にしたお話です。

0

前の方に反論ですが、東野圭吾が本を読んでいないというのは、おそらく単なる戯言でしょう。作品を読めば、あの人が物凄い読書家であること、それも、ミステリーに限らず幅広い本を読んでいることが分かります。(ミステリーしか読んでいないミステリー作家は、翻訳物が読書の中心なので文章に翻訳文独特の癖が出てきます) 読書をしない作家というのは、運動が嫌いなプロスポーツ選手みたいなもので、ありえません。

0

作家というのが、小説家か、ノンフィクション作家かにもよりますが。 読んだ事が無いので作風を知らないのですが、湊かなえは読書しないと聞いた事がありますが、小説家としては珍しいと思います。 大概の小説家は、読書家です。 ノンフィクション作家だと、一次資料や論文などは読んでも読書はしないという人はいます。 漫画家だと、仕事から離れたいので、プライベートでは漫画を読まないと言う人の方が多いです。