回答受付が終了しました

有償ボランティアにお詳しい方、教えて下さい。 今度、仲間内で障がい児、者、高齢者と関わるボランティア団体を立ち上げ検討中です。

ボランティア | 福祉、介護36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(3件)

0

有償ボランティアっていうのは、なかなか曖昧なんで難しいですね。 私が理解する有償ボランティアとは… 『お金はもらうけど、最低賃金には及ばない程度の金額で関わる』 といったところでしょうか。 行政としては、お金が発生する以上、優先的に宣伝することはできないので、結果的に塩対応になるのではと思います。 全員が福祉屋さんなら、議員さんを巻き込んで福祉法人を作った方が早いし、利用者側も安心して利用できると思いますがどうでしょう。

0

しっくりこない点がありますので確認しながら。 有償ボランティアの意味 ①ボランティアに対してボランティア受け入れ側がボランティアに対してお金を支払う ②サービスの受益者がサービスに対してお金を支払う 一般的な意味は①ですが、質問者さんは②の認識では?②は有償サービスの提供です。(こういう形を受益者負担と言います。ボランティアといってもサービスを提供するには原資が必要で、寄付、行政からの受託や助成金、サービス提供者負担などあり、その一つに受益者負担もあります。) ボランティア団体の設立は質問者さんが設立すると宣言した瞬間に設立されます。この団体を、法人化、つまり法人名義で契約行為を行えるようにするには登記(NPO法人や一般社団法人など。株式会社みたいなもの)が必要になります。(だいたい団体で賃貸借りたりするようになった時に登記を考えます。) で、設立には市の許可は必要ありません。 チラシの会費の件は、公共施設で受益者が金銭を支払うイベント等を行う際は市の認定(団体登録)が必要になります。①のケース、寄付等でお金を集めてボランティアやってくれる人には謝礼を支払うが受益者は無料で参加できますよ、というイベントを行う際は認定不要かと思います。(その辺りは市によって基準違うと思うので要確認。) ちなみに、団体運営の際に有償ボランティアはややこしいので、扱いはアルバイトとほぼ同じですからそちら基準で小難しい書類とかは読まれると良いですよ。 なので(個人でやってる時はどっちでも良いですが)登記とって法人化してやるなら謝礼にマイナンバーは紐づきますし所得税なども引く必要はありますし、年末調整等も必要です。

0

貴方の書かれた文章で、私は違う解釈をしました。 市が「認定が必要」といった意味は、「ちらしを市の施設に置く」ことに対して認定が必要といったのではありませんか? 組織そのものではなくて。 事前にちらしを市に見せて、置いていいかどうかの許可をもらう、という話のように思いますが。