難しい話なので、専門やお詳しい方に教えて頂けたらと思い質問いたします。

法律相談20閲覧

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも、とても親身に答えてくださり、本当にありがとうございました。 少し心が落ち着きました。 お二人共、ベストアンサーにしたいです。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2/26 21:29

その他の回答(1件)

0

それは逆で、相手方の弁護士はご質問者様側の事情に詳しいので、そんな方が相手方の弁護士になると、ご質問様側の情報が相手方に有利に使われます。 姉妹の借金、さらにその借金がお父様の相続に影響しているとの事で、原告と被告の利益相反関係を共有してしまうので、相手方の弁護を降りるというのが通例で有ります。 それが弁護士法25条から30条にかけて記されています。ただ、規定に抽象的な部分もありますので、争点にはなるでしょう。現在おつきの弁護士に頼んで、是非おろさせるべきです。

早速のご回答、ありがとうございます。 そのような法律があるのですね。勉強になります。 現在は相手方の弁護士に、借金問題を担当したのだから内容を明らかにせよ。との反論をしているようです。 がんばります。