フォトグラファー(写真家)になる為には、行った方がいい大学とか学校はありますか??

補足

ちなみに、今1番なりたい将来の夢が他にあります。 でもそれになれなかった時とか、無理になった時、フォトグラファーの道に進みたいなとは思ってます。だからなれないとわかった時すぐその道に進めるようにそういう学校に進学したいと思ってます。 その為に、自分ミラーレス一眼を持ってるので写真を撮るのを練習したり初心者ですがLightroomで編集したりする事も練習したりはしてます。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(11件)

1

日本大学芸術学部、または東京工芸大学の写真学科が最もベターというか、ベタですが、 東京藝大の先端や、東京造形大学でも写真について教えています。 専門学校は今はあまりオススメしませんが、もし美大に行くほどの 学費が無いのなら、東京綜合やビジュアルアーツ辺りが老舗です。 色々見学してみて、自分に一番合っているところを選択するのが宜しいでしょう。

1人がナイス!しています

補足読みました。 他にやりたいことがあるのなら、フォトグラファーの道は諦めた方が良いです。 脇目も振らずにひたむきに取り組み続けて、はじめて生計を立てられるレベルになれるかどうか、 といったレベルの職種です。その中で一流になれるのは、更に一握り。 因みに私自身はフリーランスのフォトグラファーですが、写真一筋でひたすら真面目にコツコツやってきて、 何とかまともにゴハンが食べられる程度、まだまだ二流三流で一流には程遠いです。

2

スポーツ写真が好きなのですか。 ならば迷わず、スポーツ新聞の写真部に入ればいいと思います。 スポーツ新聞の写真部は日本大学芸術学部が多いと感じました。 東京工芸大もいましたし、写真系じゃない大学、私立の文系大学の出身者もいました。フリーで仕事をしていて社員になっていた人もいます。 撮る写真は、サッカー、プロ野球、高校野球、ラグビー、マラソン、相撲…さまざまです。取材で芸能人や駆け出しのタレント写真を撮ることもあります。 スポーツ写真は、スポーツ好きでスポーツを知っていると、どういう写真がいいのかと判断できるので、いい写真が撮れます。 フォトグラファーは、芸術って感じですが、好きな写真を撮って暮らすなら、写真記者もいいかもしれません。 日大芸術学部は強いですよ。

2人がナイス!しています

0

専門職に着く前に、もっと学ばなければいけないことが沢山あるのではないでしょうか? 幅広い知識は仕事のバックボーンになります。

2

補足を拝見してからの回答です。 将来の夢の逃げ道を、挑む前から用意していてはダメですよ。 先ずはその夢に向かって脇目も振らないことです。 カメラマンなら日大出身が多いです。 中学生でしたら夢が絞り込めていないのは仕方有りませんが、それでも夢があるなら一本化して集中した方が良いです。 そうしないと僅かなチャンスを逃します。 カメラマンが今の一番の夢でないなら考えない方が良いですよ。

2人がナイス!しています

カメラマンとは夢に敗れてから手をつけて間に合う職業では有りません。 新卒のうちに社員としてのカメラマンになり修行をして漸く三流になれます。 就職に有利な学校を卒業したうえで、カメラマンになれるのは5パーセント以下です。 カメラマンはアルバイトなら門戸は広いのですが、フルタイムでプロになろうと思うと途端に狭き門になるのです。 片手間でフルタイムのカメラマンになれると思わないで下さい。 今後はもっと厳しくなります。 カメラマンが最初から第一目標で無ければカメラマンにはなるのは無理ですから考えるだけ無駄です。 ですから他の夢があるなら脇目もふらずに、そっちで頑張りましょう。