プログラミングの勉強法教えてください。 プログラミングについて全く何も知らない初心者です。 なぜ勉強するのかとかの説明は省きます。

プログラミング | C言語関連71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 一番勉強方法の回答になっていたものをベストアンサーにさせていただきました。 検索しまくった結果、自分で聞くのが一番早いと思ったのが間違いでした。 勉強頑張りたいと思います。

お礼日時:2/28 12:19

その他の回答(6件)

0

>来年度から開発系の授業が始まる 学校のカリキュラムを先取りしたいなら、シラバス通りに進めるのがラクです

1

プログラミングとはプログラムを立てる事です。 旅行計画でもなんでも自分の思考を整理して考えて詳細に落とし込む作業です。 何言ってるの?と思ってるかも知れません。まあパソコンの話しをされてるのでコンピュータ言語の事を聞いているとは思いますが実は同じなんです。 コンピュータを使って何をさせるか、それは人間が考えてる事の代わりなんです。 パソコンにやらせたい事が特に思いつかないならワープロでも表計算でもパソコン操作に慣れる事をお勧めします。 それらも一種のプログラミングなんですから。 それともハードから学びますか?二進数とかコンピュータソフトの基礎からとか? 聞かれてる内容の幅が広過ぎて各回答者は自分のイメージするものを言っているだけなんで何処アプローチする入り口を示さないとバラバラだと思います。

1人がナイス!しています

0

何も知らないなら、まずはググりまくって調べてください。 プログラミングを学ぶとググる作業地獄が始まります。その予行練習だと思って。 ある程度調べて、分からないことがあればここで質問してください。学校の先生も、まずは聞く前に自分で調べろって言いますよね。

2

> ほんっとうに基本のこと最初から勉強するためにはまず何から手をつけたら良いのでしょうか? 検索するスキルを磨く。これが最も大事です。 基本を勉強するためには、まずどれが基本に該当するのか、どのサイトが基本を学べられるのか、ひたすら検索して調べるべきです。 もちろん、基本が何かを判別できないときもあります。 そういうときは、あなたにとってその基本は早かったと自覚することです。 どんな基本にも前提知識が存在します。 例えば、日本語のサイトを見るのに日本語を知らなければその内容を読めません。であれば日本語のサイトを見るよりも前に日本語を勉強するためのサイトを探すべきです。 「何から手をつけるべきか」を人に聞くのではなく、自分で判断できるようにするスキルがあなたには必要です。 何から手をつけるべきかは、あなたが何を分かっていて何を分かっていないのか整理することで、見えてきます。 そして、その手をつけるべき内容を知るために検索する。繰り替えしますが、最も大事です。 ですから、検索する習慣をつけましょう。そして、人に聞く習慣をやめましょう。知恵袋をできるだけ使わないようにしましょう。 > 経験者の方々、皆さんはどのようにして勉強しましたか? ひたすら検索です。「〇〇を知らない。そして、知るために〇〇を調べる」という行動を繰り返しました。 私はあまり意識していませんでしたが、「△△は知っている。〇〇は知らない」と整理することで、検索ワードを考えることができます。 > やはり独学は難しいでしょうか? 勘違いしている方が多いですが、普通は独学です。 受動的に学ぶのではなく、能動的に学びます。 何かを知るためにセミナーに出ることも、能動的な行動なので、私は独学という認識です。 例えば、あなたが日本語の単語を覚えたいとします。あなたはどういう行動を取るでしょうか。 良くないのは、人に聞くことです。人は常にあなたの近くにいる訳ではありませんし、その単語を必ず知っている保証もありません。むしろ、嘘を言う可能性もあります。 取るべき行動は、漢字辞典であなたが調べることです。 ですから、この質問も本来すべきではありません。 検索であなたが調べるべきです。 人に聞くことは受動的なので独学ではありません。 漢字辞典で調べることは能動的なので独学です。 別に漢字辞典を開くこと自体は難しくないでしょう。 そうは思いませんか? ですから、独学は難しくありません。 > もしおすすめのサイトやweb教室(あるのか知りませんが)、 本など有料のものなんでも構わないです。urlや名前など、ご紹介してください。 これも、受動的に学ぼうとしています。 自分で調べてみしょう。これが最も大事です。 もし欲しい情報が見つからなければ、分からないことと分かっていることが整理できていない可能性が高いです。もしくは、調べるスキルが足りていないか。 あなたが欲しい情報はインターネットのどこかで必ず落ちています。 必要なのはインターネットに存在する数多の情報から欲しい情報を見つけ出すスキルです。 今まで長ったらしく書いてきましたが、自分で検索することが最も大事です。それしか書いていません。 何度も繰り返しますが、検索しましょう。検索する習慣をつけましょう。人に聞くのはやめましょう。知恵袋を使うのは控えましょう。 それだけでプログラミングのスキルは必ず身に付きます。

2人がナイス!しています

「本を読むべき」という回答がありますが、そもそもそういった「答え」の1つも人から聞いてはいけません。 知識が無いという問題をあなたが抱えたとき、どういう手段で知識を取得して問題を解決するか、あなたが考えて行動すべきです。 > 知らないことだらけです。 という問題を抱えたときにどういう手段を取るか。 似たような人がいないか調べましょう。 > 文章ぐちゃぐちゃですみません。 ぐちゃぐちゃと自覚しているまま質問するのもよくありません。 何がぐちゃぐちゃしているのかしっかり整理しましょう。 私は「何も知らない人」に対して回答を書いているつもりです。 というのも「情報を整理する」「調べる」は何も知識がない人でも出来ます。 情報を整理しないで質問するのは、怠慢です。プログラムもソースコードがぐちゃぐちゃのまま書くのでしょうか。 ですから、ぐちゃぐちゃにしてはいけません。整理しましょう。

2

全く何も分からない段階であれば、本でまとまったもので学んだほうが早いです。 例えば、この本はプログラミングの本当に大事な考え方を学べます。 改訂3版 これからはじめるプログラミング 基礎の基礎 https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4297101181/

2人がナイス!しています

言い方は厳しく聞こえるかもしれませんが、蒼さんの言っていることはとても大事な所です。 プログラミングというのは、プログラミング言語を書くこと、思われがちですが、それは実はメインでは無いのです。 プログラミングにおいて最も重要な事は、アルゴリズムを構築する事になります。 アルゴリズムというのは、何かの問題に対する解法という意味です。 それを作る、つまり、「何らかの問題」に対して、それをどうしたら解決できるのか? その為の方法と手順はどのようにしたら良いのか? という事を考える事がプログラミングの本丸となります。 それには問題自体の事を良く理解しないといけませんし、 その為には判りにくい難しい問題を、分解して、小さくして、扱いやすくする事が第一歩となります。 まさに、蒼さんが、書かれているような事を、延々と考える事が、プログラミングの作業の大半を占めます。