回答(9件)

0

必要かと思います!納税支払証明書(納付書)が無いと現実的に車検が受けられませんです。

2

普通車であれば陸運局で納税されたかの確認ができるので不要です。 しかし陸運局に反映されるのに数日かかるので納税が直近だったりすると反映されません。 その場合は証拠のために納税証明書が必要になります。

2人がナイス!しています

0

自分が車検を受けているディーラーでは提示を要求されます。前回電話で予約した際に「確かあると思うけど」と曖昧な言い方をしたら、「探してなかったらいいですよ」と言われました。

2

車検というのがユーザー車検なら不要。 業者に依頼するなら、業者が必要だと言えば必要。 自動車税が前年度分も含めて払ってあれば、納税証明書なしでも車検の更新は可能です。 しかし、業者は納税証明書が無いと払ってあることを確認できません。客が払ったというのを信じて手続きを進めていくと、最後で裏切られることがあります。そうすると、自賠責の期日が足りなくなったり、持ち込み車検に行ったのが無駄足になったり、指定工場でも適合標証の期限が心配になったり、業者にとって迷惑なことになるので、納税証明を持ってこないと車検依頼を受けないという業者は結構あります。 だから勝手に不要と言ってはいけません。

2人がナイス!しています

0

車検業者が納税を確認するために必要です。 今年の分は納税しても前年分を納税してないとダメなので、個人は納税したと惚けたら車検手続きが終了しなくなる。 そもそも、平気で嘘がつける奴は居る。