ID非公開

2021/2/26 21:52

44回答

22卒の就活生です。 自己PRとガクチカの添削をどなたかお願いしたいです。 自己PR 私の強みは苦手を克服する力があることです。

就職活動152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/27 2:22

アドバイスありがとうございます。 自己PRではアルバイト先でのエピソードを少し別のものにし、強みは継続力で書き直すことにしました。 ガクチカは他の方も仰っていた通り、文章内での自身の行動が不明瞭すぎたと反省します。私自身、回答者様のa.で仰っているように、自発的な行動をしていたのですがそちらを主体に書くべきでした。こちらは自身が行動したことを中心に書き直したいと思います。

その他の回答(3件)

0

コミュニケーション型の自己PRと言うのは書き方が全く違います これは大雑把に評価が低くなるタイプの書き方です その辺勉強した方が良いでしょうね https://youtu.be/0fwdBEbKDmU

0

自己PR 苦手を克服という話なのにコミュニケーションのみの話になっててちょっとずれてるかなと思いました。 また、苦手を克服したからなんなんだと思ってしまいました。 苦手を克服しても苦手→普通になっただけで強みとは言えないと思います。 また具体的な数字がないのが良くないですね。 絶対数字を入れるべきというわけではないですが、できれば数字が入るエピソードの方が良いかと。 ガクチカ まず自己PRと同じように私が学生時代に〜のテンプレ文を書きましょう。 サブカルチャーと言われてもいまいちピンとこないので例をあげたほうがいいかと。 人に頼んでやってもらったことがガクチカなのでしょうか? あなたは何したの?って突っ込まれると思います。

ID非公開

質問者

2021/2/27 2:27

アドバイスありがとうございます 自己PRは継続力を強みとし、アルバイト先でのエピソードを深堀したいと思います。 ガクチカも自身がこの活動で行ったこと主軸に書き直したいと思います。 またサブカルチャーの例なのですが、アニメや声優を趣味とした方を中心とした交流会を開きました。アニメや声優を直接的に書いてしまうと、あまり良い印象を与えかねないのでは…と思いサブカルチャーと書いたのですが、やはりはっきりと書いた方がよろしいでしょうか?

0

(自己PR) 苦手を克服する力がPRなのに、克服例がコミュニケーションしかないのは筋が通りません。内容を簡潔にして、最低でももう2つ克服例を入れましょう。 (ガクチカ) 学生時代に力を入れたことが「他人に頼んだこと」なのですか? そんなのは高校生アルバイトでさえ日常的に普通にやることですよ… エピソード自体は悪くないので、伝え方を考え直した方がいいです。