藤井聡太さんの朝日杯でAIの予想で藤井君勝利の可能性が1パーセントの状態で最後逆転勝ちしましたがプロ棋士の試合でこのようなことはほかにあ

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

藤井聡太当時七段が劇的な頓死で広瀬章人当時竜王に逆転負けを喫し、史上最年少タイトル挑戦を逸したことがあります。 最終盤、広瀬玉はほぼ受けなしに追い込まれ、最後の反撃に望みをかけました。 一方で、藤井七段の玉は詰むや詰まざるやの状況であるものの、正確に指せば藤井玉は詰みませんでした。 ところが藤井七段は一分将棋で秒読みの中痛恨のミスを犯し、藤井玉に詰みが発生。そのまま投了へと向かいました。 当時はAbemaTVでの中継がありませんでしたが、もし中継があれば99% → 1%の対局になっていました。 この一局について詳しい記事がありましたので載せておきます。 https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20191119-00151588/