パチスロの抽選がもう少しよくわかりません

スロット29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました 多分あの頃2段階抽選と言っていたのは、この事(加算減算演算方式の事)だったのかなと思いました。 (体感機対策としてと言っていたので) 本来パチスロの2段階抽選とは、やはりメインとサブの抽選の事なんでしょうね。 後、全てのメーカーが一律同じ抽選方式かどうかなんて分からないし、メーカーは発表もしてないから調べようがないって感じでしょうかね。

お礼日時:3/6 7:14

その他の回答(4件)

0

ある演者さんの話では、まず小役の確率で出現抽選をして、そこから当否の抽選をしているとかなんとか。 ただ他にも抽選方法があるのかも?と言っていたと思うので、機種によって別の抽選方法があるかも。

0

5号機から採用されたのは役の重複成立です。 2段階抽選は禁止されているはずです。 パチンコではFクイーンⅡで2段階抽選が採用されていたのは有名ですが。

体感機対策なら加算演算や減算演算は有効だと思います。 要するに乱数の単純取得ではなく、ランダムにずらせるってことなので。 ランダムにずらしても確率には影響ありません。

0

>加算演算と減算演算という一般にはややこしく感じてしまう演算方法で抽選してると聞きました 誰からですか? 不確かなことを思い込みでドヤられても困りますとお伝えください。 北電子が乱数抽選による特許取得していることはネット上にも 出ています(事実かどうかは特許番号等は確認していないので不明)。 それを採用した抽選方式になっているかは公にしていません。 一定のルールはあるかもしれませんが、その辺も公にはなっていない ですね。確認のしようがないんです。 昔はメダルの減りが大きかった場合は調整するようなものはあった ようです(古すぎて知らない)。 2段階抽選というのは、メイン基板→サブ基板というものと考えます。 メイン基板は小役の抽選、それに伴う演出等の抽選をサブ基板で実施。 これが2段階かと思いますが、別にベル→斜めベル、平行ベルとか いうものではありません。 これを知って理解したところで、残念ながら出玉にはつながりません。 深く考えないほうが良いかと思います。