安土桃山時代の「奥州仕置き」が歴史の表にあまり登場しないのは何故ですか? 薄暗い何かがあるからですか?

日本史27閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

Q「安土桃山時代の「奥州仕置き」が歴史の表にあまり登場しないのは何故ですか?薄暗い何かがあるからですか?」 秀吉が「宇都宮」に着陣したのみで奥州に入るような大規模な戦闘が無かったためと思います。 「紀州征伐」などもあまり取り上げられないのですが同じ感じと思います。

0

東北のNO1伊達政宗が 小田原に遅参とわいえ、北条の降伏前に参陣したので 東北の仕置きは、小田原参陣しない処遇を、政宗の意見を取り入れ、政宗からも40万石の減俸して終わりとしたのです。 ようは、秀吉は、 政宗よ、お前も処分するが 今後は、秀吉の言うこと聞けよ そうすれば、ある程度東北の、仕置きは、つまりは、他の大名の処分は、お前の都合も聞き入れよう。と言ったところです❗

0

仕置きは割と簡単に終わったからでしょう。青森の九条政実が反抗し、宮城北部で葛西・大崎一揆が起きた程度。当時は南奥の伊達政宗さえ抑えておけば奥州にさしたる勢力はいなかった。東北自体がまだ薄暗い状態だったので歴史に記しようがないのです。