日本が救済事業を行うことは、北朝鮮の恨みに報いることになりますか? 貧しき北朝鮮国民へ。

画像

占い | 哲学、倫理44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

今回も回答ありがとうございます、独裁体制崩壊後はカオス状態に陥るのですね北朝鮮は……。 なんと、救済事業は利権の温床なのですね、悲しいことです。 では、どうすれば北朝鮮の末端の貧しき人々へ優先的に食料や衣料品や防寒具を直接送り届けることが出来るでしょうか? 有効な方法はありますかね? 横流しや横領を防ぐ方法もあれば知りたいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

北朝鮮の国民の民度は、私たちの善意が通用しないところまで交配してしまっているのですね…。 下手したら援助に行った国連職員やNGO職員などが襲撃されかねないようです、恐ろしいのですね。 簡単にはいかないようです、ですが、いつか北朝鮮にも平穏が訪れてほしいとは願いたいです。 返信にまでの回答ありがとうございます、BAに選ばせていただきますね、またお願いします。

お礼日時:3/5 18:19

その他の回答(6件)

1

質問者さんは「内政不干渉」という国際常識を知っておられますか。 北朝鮮内の圧政により子供が殺されているという人道上の問題があるのでもない限り自衛隊員なんか送り込めませんよ。 日本に連れてきて遊ばせてやる云々も全く同様です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございますポアロさん、内政不干渉というのがあるのですね。 ですが、私が言っているのは上述した通り 『北朝鮮の金一族の独裁体制が終焉を迎えたとき』 ですよ? その時は朝鮮半島が混乱状態に陥るために、国連や近くの日本が救済事業を行うことも可能になるのではないかと?

1

「韓国」も「北朝鮮」も、こちらがほんのちょっとでも「スキ」を見せれば「盛大」に噛みつく「国」です。 いわゆる河野談話について、彼ら(彼女ら)の心証を大事にしていこうと考え、それが強制性の認定につながったわけですが、「韓国」に「盛大」に「噛みつかれました」。 「河野談話(慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話)」←★結局、「本人」への「ヒヤリング」だけで「強制性の認定」をしたそうです。彼ら(彼女ら)の心証を大事にしていこうと考え、それが強制性の認定につながったということだそうです。↓いわゆる河野談話について【衆議院議員 河野太郎公式サイト】参照 ↓いわゆる河野談話について【衆議院議員 河野太郎公式サイト】 https://www.taro.org/2012/11/2012831.php Q 「河野談話」の何が問題となっているのでしょうか。 A 慰安婦の募集に強制性があったかどうかという点です。 河野談話は、内閣官房内閣外政審議室の調査発表を受けて、「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」 また「戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」と述べています。 いわゆる従軍慰安婦に関する政府の関与があったことまでは政府の資料で確認できていますが(加藤談話)、慰安婦の募集に強制性があったかどうかについて、河野談話のいうように総じて本人たちの意思に反して行われたのか、本人たちの意思に反して行われたこともあったが、総じて行われたというほどではないのか、本人たちの意思に反して行われたことはなかったのか、で意見が分かれています。 Q 1993年8月4日付け内閣官房内閣外政審議室の「いわゆる従軍慰安婦問題について」発表までに政府が発見した資料の中に、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述があったのでしょうか。 A 安倍晋三首相は、2007年3月16日付の質問主意書への答弁書の中で「調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述も見当たらなかった」と述べています。 Q 宮沢内閣の石原信雄官房副長官(事務)も文書が見つからなかったと発言していませんか。 A 2007年に財団法人平和のためのアジア女性国民基金から刊行された「オーラルヒストリー アジア女性基金」のなかで、当時の石原信雄官房副長官は以下のように述べています。 「通達とか指令とかいろんな資料を集めたんですけど、文書で強制性を立証するようなものは出てこなかったんです。」 「通達とか指令とかという文書的なもの、強制性を立証できるような物的証拠は見つけられなかったのですが、実際に慰安婦とされた人たち十六人のヒヤリングの結果は、どう考えても、これは作り話じゃない、本人がその意に反して慰安婦とされたことは間違いないということになりました」 「本人のヒヤリングで強制性の認定をしたのは大きな間違いだというご批判があるわけです。われわれは何度も聞かされてます。ただ私どもは、そこをどうするかは、内閣としても、政府としても、判断に苦慮したところなんです。だけども十六人のうち、自分の意思ではなく慰安婦にさせられた、その置かれた状況のもとでやむなく慰安婦になった、あるいは瞞されてなったという人が間違いなくかなりいる。これはヒヤリングを通して真実であることに間違いないという担当官の報告が出たのです。日本政府も韓国政府も、担当官にはなんらのプレッシャーをかけてないわけです。人道的立場でヒヤリングをやってもらい、その報告を受けたわけです。それを政府としては、彼らの心証を大事にしていこうと考え、それが強制性の認定につながったわけです。」 カミツキガメ↓ .

画像

1人がナイス!しています

北朝鮮は、韓国同様にスキをみせるとカミツキガメのようにかみついてくるのですね! 警戒も必要なようです、回答ありがとうございます。

1

一時的には親日効果があると思いますが、韓国のように後から思い出したように急に反日に代わる事もあり得ます。 北朝鮮も韓国も同じ民族ですので、そうなる可能性の方が高いかも。 それを避けるには、日本以外の国が朝鮮半島を併合して、その後再び独立をするしかないでしょう。 そうなれば、今度は最後に併合した国を恨むようになりますから。

1人がナイス!しています

北朝鮮は韓国と同じように、一時は親日になってもすぐに反日に変わってしまうこともあり得るのですね。 警戒が必要なようです、回答ありがとうございます。

1

今の北朝鮮は、影で韓国に反日先導をしています。 あの挺隊協(正義連)のユンミヒャンなどが、その良い例です。 慰安婦基金を横領していたユンミヒャン、普通なら逮捕のはずが、 いまは、国会議員! なぜか? 文在寅にとって、このユンミヒャンが北との太いパイプを持っているから、 大統領は彼女を手放せないんです。 そして、北は、核兵器開発・化学兵器開発などを進め、その核弾頭の矛先を 日本やアメリカに向けてるんですよ。 いつ飛んでくるかもしれないミサイル! 拉致した日本人は返さない。 朝鮮半島の人たちは、恨み~恨み~って、その恨みしか原動力がないのですか? 恨んだら、ことが解決するんですか? 今、世界各国で、北朝鮮の核開発に置いての「制裁」が続いています。 日本も同様に制裁に加わっているはずです。 そんな中にも拘わらず、韓国は、その目をかい潜ってでも北に援助してようとしています。今の韓国は、国際法に違反します。 また、北ビラ撒き禁止法などと言って、北朝鮮の人たちが本当のことを知る権利や自由を奪う法律を定めて韓国は、そのビラを禁止してます。 本当の意味で、北朝鮮の人たちを開放するのは、北朝鮮の人にに本当のことを知らせてあげること。 そして、北朝鮮がすべての核を諦めること。 それが、北朝鮮を救う、唯一の道であるということ。 それを、世界各国が願っているんです。 それに、韓国人を見ていて感じるんですが、 どんなに日本が恩を与えたところで、感謝の欠片もない。 漢江の奇跡なんて、韓国ではなかったことになっている。 それどころか、益々、反日が酷くなり、日本が優遇や援助することが 今まで当たり前になっていました。 それを、今、止めているから、韓国は、パニックになっているんです。 優遇をやめて普通に戻しただけで、輸出規制だ~と怒ってるんですから、 今まで、どれだけ韓国が日本に甘えて来たか?良く分かります。 そして、仮にあなたの言うように日本が北朝鮮に温情や情けを掛けたところで、韓国人と似たようなもんで、 逆に、「もっと~もっと~」「日本は加害者なのだから~」と 際限のない要求を突き付けられるのは目に見えています。 これが、真の救済でしょうか? これが、北朝鮮の真の開放でしょうか? 一時だけの甘い飴は、舐めているとすぐなくなるもんですよ。 あなたのおっしゃっていることは、その「飴」と同じで、 舐めてなくなったら、もっとくれ~もっとくれ~になるんです。 今の韓国と同じように、日本を加害者・悪人という位置に置いて、 「加害者なんだから、当たり前だろ?」という顔をしながら!

1人がナイス!しています

北朝鮮と韓国は恨みばかりが原動力になってしまっているのですね、困ったものです。 日本がどれだけ支援して救済事業しても、感謝はうわべ程度のようです、残念です。 回答ありがとうございます。