ID非公開

2021/2/27 13:05

22回答

FX ①1トレード20pips ②1トレード5pips4回 どちらの方が簡単でしょうか?

外国為替、FX | 資産運用、投資信託、NISA27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 15:25

色々試す中でベストな手法に辿り着けるように頑張ります! まずは、気分が上がったり下がったりしてる時点でその手法は向いてない、もしくはやり方が間違ってると言うことだと思うので、日々勉強します! ありがとうございます。

その他の回答(1件)

2

そもそもの問題なのですが、利益よりも ①どの価格を背にポジションを取るのか? ②背の根拠は何か? ③背の根拠の裏付けになるデータは根拠と順張りになるのか? の3つが出来ていないからルールが決まらないのです。 為替FXや株式の短期トレードのような【価格を対象にした上下当てギャンブル(短期トレードを投資と考えては絶対にいけません!)】では、【勝つことよりも負けの被害を徹底して減らす事を最優先】にしないといけません。 その為【エントリーをする理由】が非常に大事なのです。 今の質問のように「どのくらい儲かればOK」みたいなイメージでいるなら、【今すぐに引退した方が良いです】。【100%の確率で退場と入金を繰り返し無限にお金を擦り減らすだけ】です。 逆を言えば上記した【①〜③が出来ればリスクとリワードは等価】なので、必然的に【最低限の期待値や、ある程度の最大値も定まります】。 結論ですが 【エントリーする為の根拠】を学びましょう。 その為には【今すぐ】に【為替と金利の教科書を買ってきて】、【為替の仕組みと何故為替が動くのか?を他人に説明できるようになって】ください。 何故かというと、【為替が動くのは理由があって運で動いているわけではない】のです。 つまり【動く理由となる価格を背にエントリーしないと100%負ける】のです。 一つヒントを書きますが、為替は為替交換、為替先物、為替オプション、為替FX、国債取引が組み合わさって動いています。 これらに加えて株価や政治や経済の思惑も織り込んでいます。 ですから、これらが一つでも欠けている状態ではどんなルール構築をしても、【テクニカルオンリーでは片手落ち、ファンダメンタルネタオンリーでも片手落ち】となります。 したがって 【テクニカルとファンダメンタルを組み合わせたエントリーの根拠の構築と説明が出来る様になるまでFXや短期トレードはやるな!】 ということです。 賭けをするにしても【全然なっていない】ので、【もっと時間をかけて勉強をしてから賭け事をしましょう】。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 15:34

【①1トレード20pips】 【②1トレード5pips4回】 【どちらの方が簡単でしょうか?】 的確且つ端的にお答え頂きありがとうございます。