回答受付が終了しました

国民年金の払込票が、しつこく届きます。 記載されてるその時期には健保に加入したので、払う必要ないのに、 しつこく届きます。

年金19閲覧

回答(2件)

0

はっきりしてることは、 日本年金機構のデータでは、その月分が「空白」だってことです。 国民年金の保険料も、厚生年金の保険料も、払った記録がないんです。 で、 そうなるケースで一番ありがちなのは、 国民年金の納付書の【納付期限】を見て、”○月分”と思ってた場合です。 ”○月分”は、納付書の左端の『納付期間』です。 例えば、今月2月分の納付書には、 『納付期間:令和3年2月分』、【納付期限:令和3年3月31日】 と印字されてます。 3月に就職する人は、2月分の納付書まで払わないといけません。この最後の1枚は、就職後の3月に払うことになります。 それに気付かず、払わない人が結構います。まぁ確かに、就職後に払うのは不自然な気がすることでしょうから。 上述とは別のケースかも知れませんが、 自分が厚生年金に切り替わった月と、国民年金の納付書をどの月分まで納めたかを、丁寧に点検することをお勧めします。

0

厚生年金に加入していたのであれば払う必要はありませんよ。