ID非公開

2021/2/27 17:50

44回答

株式投資は分散投資が基本ですよね。 私が個別株を買っていた時は10種類に分けて投資していました。

資産運用、投資信託、NISA | 株式40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

株主投資でポートフォリオを組むのなら、インデックス投資をするのが一番でしよ。 手数料が安く、配当をちゃんと分配してるかとか言う点だけを確認して、信頼の置そうな投資顧問会社で有れば、一つに集中して投資するだけで十分でしょう。

0

インデックスファンドへの投資の場合、感じておられるように株式の分散投資とは意味合いが若干ちがうでしょうね。 せいぜい、米国と新興国と日本の分散、その他債権やリートへの分散といった感じで10種類の分散とかはないと思います。 全世界のインデックスファンドであれば、そもそも分散されてますしね。 あとは割合(ポートフォリオ)を個人的にカスタマイズするくらいでしょうね。

0

個別株(あるいは少数銘柄構成)を選んでも長期的には市場平均を超えるのは難しいからインデックス投資に妙味があるんだと私は理解しています。 どの市場のインデックスに対し投資するかは、ご自身次第ですね。 ダウ、S&P500、ナスダック、日経平均、TOPIX などなど 先進国市場/新興国市場、大型株/小型株といった目線のインデックスがありますから自分の投資指針に合うファンドでポートフォリオを構成すればいいのでは? 闇雲にたくさんあればいいと言うのは、ちょっと違うような気がします。