安寿ミラさんのメランコリックジゴロを観劇した時、真琴つばささんがセットのドアを反対側に開けてしまい、セットが大きくずれてしまいました。ダニエルのヤンさんが必死でそれを直そうとしていたので会場中大爆笑で

宝塚176閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

そんなことがあったんですか!面白いですぅ(^w^)みはるちゃんは、けっこうセリフ間違えたりしてましたねえ。ヤンさんフォローお疲れ様でしたって感じですね。 回答ありがとうございます(^^)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございましたm(__)m みはるちゃんの言い間違いを一つ思い出しました。「弱きを助け、強きをくじく」っていうセリフを「弱きをくじき、強きをくじく」って言って、ヤンさんに「もう一回」って言われて言い直しました(^w^)

お礼日時:2/28 19:43

その他の回答(2件)

0

メランコリックジゴロつながりで。 柚香さんの大宮公演、酒場のシーンで水美さんが酒のカップをひっくり返してしまいました。 もちろん実際は空ですけど、設定としては入ってる。 一瞬の間が開いた後、あたふたしてる柚香さんを尻目にしれっと柚香さんのカップを取って飲みはじめました。 ドSなスタンでした。 マイクが入らない、衣装トラブル、セリフ忘れ、地震で中断、いろいろ経験してます。

メランコリックジゴロはなにがあってもおかしくないくらいのドタバタコメディでしたよね(*≧∀≦*)それにしても、ダニエルよりも度胸があるスタンでしたね(^w^) 回答ありがとうございます(^^)

0

あれは絶対に確信犯なんですが 地方公演でみた「夢フラグランス」というショーで 過去を思い出す場面あるんですね。 主人公が歌いはじめると後ろの人たちが ピタッと写真のように動かない場面あるんですが、 真山葉瑠が砂浜で遊ぶ少年をしていて、 だるまさんがころんだみたいに変なポーズのまま ピタッと止まり、他の出演者の肩がプルプル震えて 必死に笑いをこらえてました。 歌っている涼風真世さんだけ後ろで何が起こってるか知らず(笑)。