回答受付が終了しました

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け の ラストで、 レイが砂漠から滑り台のように降りたところにあった場所は、何ですか?

回答(2件)

1

惑星タトゥイーンにあるルーク・スカイウォーカーの家です。 正確にはラーズ家の実家です。 歴史を説明します。 ⚠スターウォーズを全作みていないのであれば、ネタバレになります。 スカイウォーカー家のルーツは、シミから始まります。 "シミ・スカイウォーカー"は奴隷の女性でした。 しかし*奇跡が起こり、父親との交わりはなく彼女に子供ができます。 *この奇跡とは、「処女懐治」のことです。イエスを生んだマリアみたいな感じ。 その子供こそが"アナキン・スカイウォーカー"後のダース・ヴェイダーです。 彼はジェダイになるため母親の元から離れることになります。 その後のシミは、農家であるグリー・ラーズに一目惚れされ、奴隷解放&結婚しました。 グリーの妻となったシミは幸せに暮らします。 グリーには"オーウェン・ラーズ"という息子がいました。彼は後のルークの育ての親となります。 その彼らの住んでいた家が、エピソード9のラストシーンで描かれた家です。 その後不幸にも、シミは獰猛な種族タスケン・レイダーによって誘拐され拷問の上、死亡。 グリーはその救助に仲間と共に行きますが、救助隊は全滅。グリーは両脚を失ったものの奇跡的に生還しました。 グリーが老衰によって死亡すると、息子のオーウェンがその家を引き継ぎました。 オーウェンは"ベルー・ホワイトサン"と結婚します。 後のルークの育ての親です。 銀河共和国が銀河帝国に再編されると、帝国はジェダイの生き残りを完全に殺害することを目論みます。 この時、すでにアナキンは暗黒面に堕ちており、"ダース・ヴェイダー"となっています。 夫の変貌と出産の苦労からアナキンの妻パドメは、双子を産み落として間もなく死亡しました。 この双子が"ルーク"と"レイア"です。 2人はアナキンの息子としてフォースが強い存在なので、帝国の脅威から離れさせなければいけません。 そこで彼らば別々の親に養子として預けられました。 レイアは、パドメと当時交友が深かったベイル・オーガナ議員の養子として育てられ、後に惑星オルデランの姫となります。 一方ルークは、スカイウォーカー家の親戚であるラーズ家に預けられ、農家の子供とした育てられました。 そこで0〜20歳までもの月日を過ごすことになります。 そしてルークが20歳の時、オーウェンとベルーは帝国軍の機密情報を持つドロイドの捜索の際に殺害されます。 失うものがなくなったルークはオビ=ワンと共に宇宙へ飛び出し、後の伝説を作っていきます。 ここからはこの家に誰も住むことはなく、廃墟と化しました。 その約30年後... ルークが育った家、つまりスカイウォーカーの家はジェダイにとって神聖な場所であると考えたレイは、この地にスカイウォーカーの2本のライトセーバーを埋めました。 このようにスカイウォーカー家にとっては感慨深い家なんです。 まだ全作みていないのであれば、是非みてください! エピソード9のラストシーンがより感動的になりますよ!! ちなみに... 現在「チュニジア」にこのセットが残されています。 外装と内装は異なる場所にありますが、ぜひファンなら訪れたいものですね...行きたい!

1人がナイス!しています

詳しい解説 ありがとうございました。 誠意が感じられます。 ちなみに   約30年後にも スターウォーズの新作が作られて、 ジェダイマスターになったレイが、 出てくるでしょうか? おそらく その時は、ベテラン女優になった デイジーリドリーが、演じるかもしれませんが。