登山と体脂肪率・内臓脂肪についてです。先日7時間位の日帰り登山をしたら、 体脂肪率 11%台→8.7%

補足

もう少し詳しく書くと、身長168・体重52±1・体脂肪率11台で年に数回10台や12台になる程度で、もう5年位この数字でかなり安定しています。年齢50代後半、体重計は必ず夕方か夜の風呂上りに乗るだけでそれ以外の時に乗った事ありません、あと必ず晩飯前に乗るのも。 登山翌日の風呂上り体重は51kg台だったのでこれは変化なし、体脂肪率と内臓脂肪だけが激減していたのです。昨晩は体脂肪率10台・内臓脂肪2だったので、少し回復はしています。 たった1日の登山でこれだけ体脂肪や内臓脂肪が落ちるなんて、特殊な体質なんですかね?特に体に異変を感じる自覚症状は無かったのですが…。

登山 | トレーニング84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

>ご質問をトレーニングとか代謝意識の高いカテにすると思う回答が得られやすいと感じますが、 そうですね、カテが違ってたかもしれません。一番的確な指摘なのであなたがBAです。

その他の回答(6件)

0

体脂肪計は、入浴や運動後は低く表示されるんですよ。 皮膚の水分や、入浴や運動で血流が良くなると電気の通りが良くなってそのように表示されます。 これが数日間の山行で起こったというのなら、不思議な点は無いのですが・・・。^^; 短時間に物凄い消費があった場合、普通は途中で補給するので、脂肪の消費は抑えられ急激な減少にはなりません。 脂肪分解による代謝は損失が大きいので、結果として消費が上回り補給が必要不可欠となります。 超高強度の運動を行うアスリートが、途中で補給するのはその為です。

0

誤差です 家庭の体脂肪計ですよね? それ風呂に入る前と入った後で全然数値違いますよ 私は月に一度病院で高価な専用よ器具を使って計っていますが、帰宅後に家の体脂肪計で計ると、体脂肪計が6%とか平気で変わります 因みに体脂肪は10%前後です

0

あり得ません。 体重にもよりますが、体重が1キロ減ると体脂肪率は1.3~1.5%減ります。 ですからその数値が本当なら質問者さんは1回の登山で2kg程度痩せた事になります。 登山をはじめ激しく汗をかく運動をした後に体重測定すると2キロくらい減ってたりしますが、それは水分量による物で脂肪だけが燃焼してそれだけ減ってる物ではありません。 人間が水分ではなく、脂肪だけで体重1kg痩せるのには7200カロリーを消費しなければなりまんが、最初の方も言ってますが、フルマラソン走っても純粋に脂肪だけが減る量は350g~500g程度なので、登山中や登山前後に飲み食いしてカロリー摂取してるのだし、1回の登山でフルマラソン4回分ものカロリー消費したとは考えられません。 家庭用の体組成計は水分量で変動が大きく、食後や運動後、入浴後、飲酒後に計測するとバラツキがでてきますので、単なる誤差だと思います。

0

足が濡れた状態や入浴後の蒸れた状態で測ると体脂肪が減ったように計測されるが、ただの計測ミス。入浴後に測るのはNG。説明書をちゃんと読みましょう。