相続における分筆で揉めています。分筆するとAの北面は公道に面しているのですがBの南面は袋地になります。

法律相談23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

合意されなければ折半なので、 ①売却の場合 合意で売るならいいですが、裁判で決着するなら競売になり、価格は評価額の8ガケからとなります。 ②分筆の場合 Bの主張通り、価値の差額分は精算することになります。Aも通行権の分だけ価値が下がる主張はすべきでしょう。 どちらが有利かというと②になるでしょう。①は退去を伴うのでBの家庭状況も考慮せねばなりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。すごく良い知恵だと思います。 先方にさっそく使ってみます。

お礼日時:2/28 17:46