国民年金の学生納付特例制度についての質問です 息子が二十歳になり、既に4か月分支払いしました

年金77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました 大変参考になりました

お礼日時:3/4 1:26

その他の回答(4件)

0

「国民年金」の学生納付特例制度は、単に支払いが猶予されるだけ、というあなたの認識のとおりです。 社員の学生時代の「国民年金」を、「厚生年金」を払う会社が、出してやるわけがありません。 学生時代2年間の国民年金を払わないままにすると、65歳から死ぬまでもらえる「老齢基礎年金」が、年間約78万円から年間約74万円に減額されますから、卒業後10年以内に追納してください。

1

ウソです。と言うか、勘違いですね。 それは、 「会社で加入する厚生年金の保険料は、本人と会社が折半で納める」って仕組みを、学生時代に払わなかった保険料もそうなると勘違いしてる。 そんなバカな仕組みは有り得ない! 会社は、社員じゃなかった時期の国民年金なんて、絶対に払いません。入社後の厚生年金しか払いません。 あなたも勘違いしてそうです。 >支払いが猶予される の”感覚”が違ってるハズです。 学生納付特例で払わなかった分は、一生払わなくても良いんです。 「卒業したら払う」なんて決まりはありませんょ。 払わずに済ませる権利を与えるのが、学生納付特例です。 その分を払うか/払わないかは、10年後までに、自分で選びます。 10年経つと、希望しても払えません。払わずに老後を迎えたら、老後に貰える年金額が、払わなかった期間に応じて減ります。 ってのが、学生納付特例ですょ(^_-)-☆

1人がナイス!しています

0

いいえ間違っています。 会社が半分負担しているのは社会保険の厚生年金であって、学生納付特例は質問者が言っている納付猶予ですので、納付を先延ばしにしてあげますよ、と言う制度ですので、卒業して10年以内に追納が原則です。 しかし追納は強制では有りませんが、追納しない場合その期間は受給資格期間にななりますが受給額には反映しません。つまり0円です。 その追納ですが、新入社員の1年目は1月から3月までの給料が無いので、2年目に追納した方が追納全額が社会保険控除になりますので、所得税の減税になり実質追納額も割安になります。 因みに20万円追納した場合その10%の2万円が還付されます。

1

そんな話は聞いたこと有りません。 学生納付特例は猶予期間が10年以内です。

1人がナイス!しています