ID非公開

2021/2/28 7:29

22回答

児童扶養手当の扶養人数変更について

母子家庭、父子家庭 | 役所、手続き41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/28 12:01

回答ありがとうございます。 確定申告の件、大変わかりやすく自分は修正出来ないことがよく理解できました! 住民税の申告という知らなかった情報も教えていただき、ありがとうございます。申告することで起こることも含め、調べてみようと思います。 こどもとの新しい生活のため、できうることはしっかりやっていこうと思えました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

教えて頂いた情報をもとに、情報収集し、役所に相談にいけました。まだこれからですが、提示して頂いた方法で道筋がつきそうです。 不安な中、明瞭な回答で安心できました。

お礼日時:3/2 9:56

その他の回答(1件)

0

無理ではないでしょうか? 更生はあくまで”間違っていたから変更します”と言う手続きです。 前年度、ご主人の会社でお子さんが保険に入り、ご主人が児童手当をもらっていたのに、”やっぱり違っていました”では通らないと思います。(しかも、事実としてあなたの所得は低かったわけですし) ただ、これを見る限り、”確定申告”を行っていない限りは変更はできるようではあります。(あなた方の場合に、これが利用できるかどうかは不明ですが) https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1181.htm ただし、過去のもの(すでに所得税、住民税に反映されてしまっているもの)で、年末調整だけしてあった場合での確定申告をする場合、ご主人は、税金の払いが不足していたわけですから、その不足分+追徴課税(その税金を払うべきときに払ってこなかったための利息のようなもの)を請求されることになるでしょう。 ご主人の収入によっては何万円、何十万と請求が来るかもしれません。 https://www.officestation.jp/nencho/article/1659/ あなたの”児童扶養手当”を増やす目的で、ご主人が自分に多大の支払いが来るような確定申告をしてくれるとは思えません。

ID非公開

質問者

2021/2/28 11:53

回答ありがとうございます。 こどもは16歳未満なので納めるべき税金の額に訂正などはないかと思います。また児童手当は恒常的な収入での判断で子供の社会保険や児童手当は私についており、税制上の扶養のみ夫についていました。 一つの事務手続きや判断がいろいろと派生することに気づかされました。ありがとうございます。