三国志の定軍山の戦い(漢中争奪戦)ではあと少し運が悪かったら張郃は戦死していたのですか?

中国史39閲覧

その他の回答(2件)

0

夏侯淵が援軍を送らずにいたら、その可能性はあったと思います。 広石での戦いの時に劉備は張コウに撃退された後、追加の兵員を成都に要求しています。おそらく張コウと言えど、これぐらいの兵力なら倒せる、と言う成算があって、増員していたと思いますね。 史実における劉備は、孫権辺りよりも余程戦上手ですから、その辺りは抜かりがなかったと思います。