ID非公開

2021/2/28 11:12

66回答

プロや上手い方はなぜ暗譜が早いのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

影の努力と自分の脳を使った記憶しやすい覚え方があると感じますよ なので、人それぞれのやり方がある印象です

2人がナイス!しています

1

小さいころから暗譜の訓練をしてきたから、だと思う。 専門的に習ってる人なら当然だけど、 レッスンでよくあるのが「次は暗譜で」。 出された課題がある程度できあがると、先生は「次は暗譜で」と言う。 課題の合格の基準として「暗譜」が必然。専門的に習ってる人は常に暗譜しなければならない。

1人がナイス!しています

1

暗譜が早いといのは一種の能力で、脳の使い方の問題なのですが、なぜかできてしまうんですね。逆説的に言うと、暗譜が早い人が上手になり、プロになれるのです。 1曲を譜読みから初めて完成までに、何ヶ月・何年もかけていたのでは、プロとしてはやっていけませんし、そんなのんびりしていたのでは、なかなか上達もできません。 音楽理論やアナリーゼは暗譜の助けになりますが、それだけではありません。楽譜に書かれているとおりにすぐに弾けるだけのテクニックも必要ですし、初見ですぐに弾けてしまう読譜力も必要です。 記憶力ももちろん必要ですが、歴史の年号をすぐに覚えてしまうような暗記力とはまた違います。 要するに、音楽をやっていく総合力が、われわれ凡人とは比べ物にならないくらい高いとしかいいようがありません。

1人がナイス!しています

2

音楽理論を理解してるからです。 このキーでこのコードなら次はこのコードだろうなと予測できるから。 カレーライスつくるなら材料は〜〜で調理の順番もわかるのと同じです。 (独特な作り方の部分や材料だけ覚えればいい)

2人がナイス!しています