回答受付が終了しました

教えてください!!

中学受験 | 算数29閲覧

回答(5件)

0

1.先ず、E数は小数第1位までで割り切れることになっている。 したがって、小数第1位の最低値とは、0.1である。 したがって、E数の最大値は15÷0.1=150・・・答えである。 2.次にE数の個数を考える。 最小値は2であり、最大数は150である。 そして、150=2×3×5×5であることに注目する。 そしてEは①偶数又は②25の倍数である 組み合わせを考える。 2(2だけ),6(2と3),10(2と5),25(5と5), 30(2と3と5),50(2と5と5),75(3と5と5),150(2と3と5と5) で、8異なります。

0

15/E=□/10 (□は10の倍数ではない整数) だから 150/E=□ (1) Eは150の約数だから、150が最大 (2) Eは150の約数のうち、150/E が 10の倍数にならないもの 150=2×3×5×5 だから、Eは偶数か25の倍数でなければならない したがって 2,6,10,25,30,50,75,150 の8個

0

要は150の約数でその対になる約数の1の位が「0」で無いものについて考えるという事です。 (1の位が「0」だとそれは問題文での小数第1位が「0」を意味します) 最も大きいのは「150」でその対になる約数は「1」ですので1の位が「0」で無いですから 150が一番大きなE数となります。 150=5×5×3×2 なのでその約数の数は3×2×2=12の12個 (何故そう成るかは調べて覚えておいて下さい) そのうち1の位が「0」になるのは5×2=10が含まれている場合の対の側がE数になりません。 5×2=10 5×2×3=30 5×5×2=50 5×5×3×2=150 この4つの対側がE数になりませんので 12−4=8 8個

0

1 難しいですね。 ヒントから考えました。掛けて「15」になればいいということです。

画像
0

E数は最小から0.1、0.2,0.3,0.4,0.5,0.6,0.7,0.8,0.9〜7.5 0.1の時150(1) 0.4の時は割る数が整数にならない と同様にやればわかります 頑張れ