守護大名ってなんですか? 国人が進化して守護大名になったんですか? お願いします。教えてください。

日本史31閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすくありがとうございます! 皆さんありがとうございました。

お礼日時:3/1 11:18

その他の回答(4件)

1

守護大名とは守護領国制という歴史観における地域的封建領主のことですね。 幕府に任命された守護に対して、頻発する紛争に対処するため、様々な権限が付与されていくこととなり、管国内の国人が守護の被官化して、大名領国が形成されていくという考え方です。これはあくまで「守護領国制」という歴史の見方の一つであり、「守護大名」も学術用語です。 しかし、最近では守護による領国形成には否定的な見方が広まっており、既に教科書では「守護領国制」の言葉が消えつつありますし、「守護大名」の言葉も「この時代の守護を守護大名と呼ぶこともある」と注釈付きになっています。 つまり、守護が国人を被官に取り込んで領国を形成したことはなく、それが実現するのは時期的にもっと遅く、それはもはや戦国大名の萌芽と見る方がいいということになっています。「守護大名」の存在は幻だったというわけです。

1人がナイス!しています

1

鎌倉時代に守護地頭の制度が出来ましたが、 南北朝の動乱の中で、足利幕府は各地の南朝方勢力を弾圧するため、 地頭の徴税権を取り上げて、守護に一本化を図り、 守護に強大な権限を付与したのです。 その結果、守護は守護大名と呼ばれるようになったのです。

1人がナイス!しています

1

その国をお前に与えると封じられたのが守護大名ですから、そこへ下って国人を全て従えなければなりません。 山名氏、細川氏、斯波氏、今川氏、畠山氏、武田氏、赤松氏、大内氏、大友氏。 国人が成長して守護にまでなったと言えるのは 島津氏 佐竹氏 伊達氏 ぐらいでしょうか。 この時代の後が戦国で、守護代とかそのしたの家が伸長し上を食い破って大きくなります。それが下剋上です。

1人がナイス!しています

1

守護が戦国大名になった事を守護大名と言います。 …室町幕府…足利将軍家が地方の武士に正式に任命したのが、守護という役職です。 戦国大名になった者には2種類ありまして、1つは織田信長のように、元々守護ではない者(彼の家は守護代と言って守護の部下)が取って変わったケース…これを下剋上と言います。 もう1つが、守護がそのまま戦国大名にシフトチェンジしたケース…武田信玄などがそれに相当します。

1人がナイス!しています