【人生の確率論】人類の最初は思考より行動が先だった。なので、思考より行動の方が勝る。考える前に行動する方が勝てる確率は高い。

哲学、倫理 | 宗教13閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/2/28 23:16

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとう

お礼日時:3/3 19:53

その他の回答(2件)

0

これは、思考や行動を、どのように定義するかで 大きく変わってくるのではないかと思います。 仮に、行動を、人間の動物的欲求から出るものとすれば それを積み重ねていった結果、起こるのは無秩序な社会ですね。 行動を先にすればするほど、短期的に勝っても、長期的に負けてしまう。 それを、行動が巨視的なゴールのために行うのであれば まずは行動をすることが、結果につながっていきますから 短期的には忍耐や我慢であっても、長期的には成功するでしょう。 しかし、巨視的な視点を持って行動をする場合に 人は、思考なくして、きちんとした行動を決定できないはずです。 核兵器の所持についても 持つという意思決定のために、西欧人は特に ディベートして、徹底的にどちらが良いか考えているはずです。 その意味でも、無為無策での行動なら、勝つどころか早死にするでしょう。 更に言えば人生のほとんどは、改善していけるか否かであり 一話完結のことは少ないはずです。 卑近な例で言えば、 「欲しいものがあり、今買うべきか考えていたら売り切れた。」 ここで人は終わりではなくて 「以前に売り切れたから、次はさっさと買おう!」と決める。 すると、今度は冷静になると、無駄な買い物をしたと思う。 次は、またしっかり吟味して買うことにしよう。 こんな風に、自分の経験から次の行動パターンが形成されるのだから 問題は、フィードバックの正確さと思います。 要するに行動から何を見出せるか。 そして、その結果は時と場合により大きく左右されますから 何が正しいのかは、一概には言えませんよね。 他にも例を出せば 先に行動したからこそ、かえって状況を悪くしてしまう これは、日本の北方領土の問題での安倍さんの行動です。 焦って、とりあえず行動、発言したために かえって、話し合いが後退してしまった。 そしてこれは、不可逆で、前には戻りません。 それなら、思考して忍耐していれば良かったわけですが 逆なこともあります。 人の知恵では、先を完全に見通すことは出来ないですが 私は行動から、多くの要素を見出せるように 抽象的な思考を出来ることのがよっぽど大事と思います。 経験を生かして、次につなげていく精度が高ければ 当然勝てるはずです。 今の時代は、行動から学んで次に生かすという形で 成功されている方もいれば よく吟味して、着実にやるかたもいて 私には、どっちが主流なのかはちょっと分かりません

0

行動です。 考えてるうちにチャンスを逃すものです。