ID非公開

2021/2/28 23:16

33回答

小6なので、できれば分かりやすく教えていただきたいです。

画像
補足

皆さん沢山の分かりやすい説明ありがとうございます。 りかいすることができました。本当に感謝しております。 個人的に1番分かりやすいと感じた方をベストアンサーに させていただきました。 私のために皆さんの大切なお時間を使ってくださり 改めてありがとうございました。

算数24閲覧

ベストアンサー

0
画像

2 まず、最初の ★-(-5/4) を説明します。「負の数」の意味です。「-500円拾った」は「500円落とした」という意味になるというのは聞いたことはありませんか。「-5km西に行った」は「5km東に行った」になります。つまり、「負の数」は ★反対 になります。

画像

その他の回答(2件)

0

(8)-(-5/4)+5/4÷(-8/15) まず、割り算は逆数の掛け算であり、 -×-=+になります。 これは数直線で考えればわかりやすい。 数直線で考えるとマイナスは、 特定の数よりも小さくなる方向で(本来とは逆方向)で動きます 其れにマイナスを書けるというという事はもう一度逆方向に 動きます。 したがって逆方向×逆方向で 結局プラス方向に動きます。 大分脱線しましたが、 -(-5/4)+5/4÷(-8/15) =5/4+5/4×(-15/8) =5/4+(-1/2) =5/4−2/4 =3/4・・・答えとなります

0

まず 掛け算割り算のグループがあるかかんがえます 今回は -(-5/4)と 4/5÷(-8/15)となります 別々に計算します 掛け算を「*」の記号で書いています -(-5/4)=-1 * (-5/4)=5/4

4/5÷(-8/15) 分数の割り算について丁寧に書きます ・・・の前に説明 a÷b=a/bですが このときbに何か(c)をかけて1にすれば分母が消えて計算が楽になります 分母分子に同じ数をかければ数値は変わらないのを利用して (例:1/3 = 1*3 /3*3=3/9=1/3) 分母分子にcをかけます a *c/b * c この時b*c=1になる数字と考えたので a*c/1=a*cとなります 説明終わり・・・ もどって 4/5÷(-8/15) この(-8/15)が分母になるわけなので これが1になるような数字を 両方の数字にかけます -8/15 * c = 1となる数字は 分母を約分で1になるような数字(整数)と -8を約分で1になるような数字(分数)で作ればいいので 分子が15 分母が-8の分数になります 15/-8=(-15/8) これを分母分子にかけます