ID非公開

2021/3/1 12:25

88回答

ブラジリアン柔術をやってて、他の武道武術を併修したいと思ってます

格闘技、武術全般 | 総合格闘技、K-197閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/3/1 21:54

回答ありがとうございます できれば理由も教えていただけますか?

その他の回答(7件)

0

どっちもおすすめしないです。 合気道も少林寺拳法も護身術なのでブラジリアン柔術とは全然方向性が違うからです。 打撃全般を覚えたいなら空手かキックでいいんじゃないですか? 一通り打撃を覚えてからパンチを磨きたいならボクシングを習えばいいしキックを磨きたいならムエタイやテコンドーを習えばいいと思います。 ネットではよく弱いと言われるテコンドーですが他の格闘技と並行して習えばかなり強いですよ。 独特のフットワークと変則的な蹴りは中々他の格闘技では見られないものなので。 パンチ強化だけしたいならボクシング一択です。

0

こんばんは。 打撃は伝統派、フルコン、日本拳法をやって 組技はサンボとブラジリアン柔術やってます。 柔術をメインに考えるならばあまり技術が被らない打撃を選ぶか、または組技で柔術に足りない投げ技をやるかですね。 自分の知り合いだとフルコン経験してる柔術家は多いですね。 掴まず投げのないフルコンだとあまり柔術と被るとこが無いので互いの技術が邪魔しないとはいえますね。 キックもまた裸と道着かつ打撃と組技なので良いかもしれません。 自分は今は柔術メインでサンボと並行してやってますが元々サンボから入ったのでついパスガード前にアキレス極めにいってしまいますね。 あと立ち技でもとりあえずテイクダウン狙いの癖がしばらく抜けませんまでしたしカニバサミに入りそうになったり膝十字禁じ手となってる相手にもつい前転膝十字とか狙いそうになります。 そのへん考えると柔術とは違う技術を並修する方がすんなり入るかもしれません。 ただあまり合気道はオススメ出来ませんね。 合気経験ある方と組むと脱力癖、投げられ癖、極められ癖がついてしまってるように感じます。 合気道を習得するには必要なこととは思いますが正直なところ競技をやるには悪癖かと思います。

0

少林寺拳法、キックボクシング、ブラジリアン柔術、総合格闘技を習ったことがある者です。 まず、ブラジリアン柔術と少林寺拳法、合気道は全く方向性が違う武道ですね。 常にスパーをやって、相手からタップやポイントを奪うことを練習でも試合でも目標としている柔術に対して、少林寺拳法と合気道は、「こう相手がきたらこう返す」という技の型を練習することが多く、大会でも型の部が花形です。 ブラジリアン柔術でいえば、あるスイープの型を芸術的にできるようになるまでずっと反復練習するようなものです。 それを試合や限定スパーで活かそうという方向にはなりづらいです。 なので貴方がブラジリアン柔術に慣れ親しんでいて、競技的な勝ち負けを求めることを当たり前だと考えていると、考え方の違いに戸惑うと思います。 柔術をやっていて、足りない部分を補いたいとのことですが、もしそれが総合格闘家的な強さの追求ならばキックボクシングをやるのがいいと思います。それか、総合格闘技そのものをやってもいいと思います。 柔術の基礎があるならば打撃を知らなくてもそれなりに通用しますし、ジムの打撃の部の練習に参加すれば教えてもらえますしね。 そうではなくて、武道の神秘性や、礼節面などに心惹かれているのならば少林寺拳法や合気道をやるのもいいと思います。

1

何の為に武道をやるかによりますね。ただ楽しむためにやるなら何でも良いですが、強くなりたいなら少林寺拳法や合気道という選択肢は無いですね。 キックボクシングかフルコンタクト空手でいいんじゃないですか?

1人がナイス!しています

1

立ち技は打撃ならキックボクシングで決まりかと思います。 打撃と投げ等もならシュートボクシング 合気道とか少林寺は実戦に向かないですね…

1人がナイス!しています