新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

近年世界の多くの航空会社がボーイング777とかエアバスA380といった大型機を相次いで退役させている(その中にはまだ全然飛べる機体も結構ある模

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 経営が厳しいという理由でエアバスA380などを手放す航空会社が多いのですね。

お礼日時:3/5 23:20

その他の回答(6件)

0

A380に関してはコロナ関係ありません 既にコロナ前からA380は手放す航空会社出て来てました 流石にデカすぎましたね 燃費悪い飛行機乗るのは恥というのはまぁ先進的な人たちの中にはいるでしょう しかし航空機を選ぶと言うのはなかなか難しいですからね プリウス買うのとは訳が違いますから

0

単に客が居ないからだと思います。 乗客が居るのであれば大型機材を使わざるを得ませんし、恥がどうとかいう話ではないでしょうね。

0

設計コンセプトがマッチしなくなりました。 今は200人強の乗客を超等距離で運ぶ。別には短距離を小まめに運ぶというスタイルに変わっています。 ハブアンドスポークと言う考えは、少なくなっています。 ですから、777や350はもう退役で、次世代787などに移っています。と言うか、もう新機種が出るでしょう。

3

コロナ禍以前から、A380にあまり明るい未来はありませんでしたね。大型機で一気に運ぶ時代から、中型機で何回かに分けて運ぶ時代へと変化してきました。また、エンジンの性能が上がったことで、A320サイズの期待でも結構な距離を飛べるようになりました。 この時点で、A380や年数が経ったB777については、お役御免です。代替機が揃い次第退役させる予定だったのが、コロナ禍で代替機を待たずして退役させることが可能になったのです。 飛行機は置いておくだけでも空港施設側の駐機料を払わなければならないため、大きな負担になってしまいますからね。 「(大量の燃料を消費する)飛行機に乗るのは恥」という提唱をしているのは、一部の自称環境保護団体ぐらいでしょう。

3人がナイス!しています