ID非公開

2021/3/2 8:11

55回答

名古屋帯なのですが、裾だけ暈しと地模様が入っている訪問着に合わせようと思っていたのですが、名古屋帯は訪問着に合わせないような記述を見ました。

画像

着物、和服46閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/3/2 9:08

ご丁寧にありがとうございます。 結構気に入っていていたのですが、いざ、色無地で探そうとしても帯の白さが際立ってしまいそうで難しいと感じました。 江戸小紋からも探してみたいと思いますが、同じような闇に陥りそうです。着物と帯って合わせるの難しいですね。

その他の回答(4件)

0

礼装が必要な場に着て行くのでなければ、あまり着物と帯の格の違いを気せず、雰囲気が合うかどうかで判断してもいいのではないかと思います。 合わせようとなさっているのは、控えめな感じの訪問着のようなので、大丈夫そうな気がします。

0

こちらの名古屋帯は全くのカジュアル向きです。 柄がたくさん入っている普段着小紋、普通の紬、柄いっぱいの大島紬などをすっきり着るためのもので、まだ着物を普通に着ていた昭和にたくさんあったポイント柄名古屋帯です。 ポイント柄名古屋帯でも、銀箔やプラチナ地で慶事の柄(扇、御所車、鶴などで金銀糸も少し使われている)のポイント柄は、上質小紋や色無地に合わせてお出かけ着として使われました。 こちらの帯は、普通の草花なのでボカシとはいえ訪問着・付け下げに合わせるのはちょっと違います。

ID非公開

質問者

2021/3/2 9:19

分かりやすい回答ありがとうございます。理解できました。

0

この帯は礼装用の帯では無く街着用として使われるものです。付け下げを礼装として着るなら、合いません。お洒落着として着る場合も、柄があっさりしすぎていて釣り合わないと見えます。

ID非公開

質問者

2021/3/2 8:55

柄があっさりしていると普段使いにもしにくい帯という意味でしょうか?