親の実家の当主がお寺に古くからある冠木門(通用門)を鳥居と言うのですが、からかっているのですかね?

日本史14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:3/3 1:34

その他の回答(2件)

0

もとは神社と一緒なのに分離させられたんでしょう。

0

なぜ鳥居ではないと断言出来るのかが不思議です。 鳥居は神域との境目にある門の事を指し、形状も様々で、冠木鳥居というものも存在します。 それが鳥居か冠木門かは調べないとわからない事なので、どちらで呼んでいても変という事はないでしょう。 また、冠木門という言葉自体がそれほど一般的でもないので、そういった門の総称として「鳥居」と呼ぶ事は不自然ではなく、からかっていると考えるのは非常に了見の狭い受け取り方(あるいは自分の知識を披露したいだけ)というように見えます。