新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/2 15:19

22回答

精神障害の障害年金について

年金31閲覧

回答(2件)

0

雇用保険加入する位働けたら等級に該当しないので打ち切りです。精神は就労してる事の方が審査されますその証拠にA型で雇用保険加入して働いてたら日常生活は4に○がついてても等級に該当しないと審査されてます審査請求でも雇用保険加入して週20時間以上就労出来るなら日常生活も支障が少ないと裁決が出ています。 正確には社会保険加入しなきゃ精神の就労調査はわかりません。精神は診断書にも就労欄がある通り精神は3級13号でも労働に著しい制限とあり働けるなら本来精神の等級に該当しません。日常生活に援助が必要なのに働けたら精神の日常生活が事実じゃありませんよね?? 厚生年金加入したらどこの年金事務所の画面にも表示されますし精神の審査は雇用保険厚生年金加入してるか必ず調査しますし雇用保険加入すれば週20時間以上働けた証拠になり精神の日常生活が事実じゃないと類推されます。

0

コロナ関係なく就労状況みて安定して働けていると判断されれば次回更新時に停止の可能性はありますね。 障害者雇用とかA型なら大丈夫では? あとは医師の診断書次第。