ID非公開

2021/3/2 15:29

55回答

指定席特急券を乗らないのに買うのはなにか法律に違反するのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

向こうがもっと金をとりたく全車指定にしたなら 指定席の欠点の質問内容のことも JRや国の法令や約款に問題ないなら 問題ないのですよね 自由席ならあいていれば他の客がすわれますが 指定席なら基本、その区間のお金をはらっている人の席ですし

お礼日時:3/3 20:16

その他の回答(4件)

0

法律的には、大きな問題ではない。 組織的に行えば、「威力業務妨害」に問えなくもないが・・・ 旅客営業規則から言えば、「前途放棄」は問題ないが、「途中乗車」の場合には「座席の保証」はない。 例えば、車掌が小田原からの乗客に「その席」を発売した場合、券面の途中駅から乗車すると、その席の『立ち退き』を要求することが出来ない。 指定席の場合、券面の乗車駅から乗車しなかった席を、車掌が発売(没収)することができるから。 「先客」から譲って貰えるかどうかは、その「先客」次第。 少なくとも、立ち退きを『要求』(着席)する権利を『放棄』したことになる。

0

「乗らないのに買う」のは法律的には問題ない。 ムーンライトながらなどで、「自分と隣の席の2枚買って2席独占」は規則としてアウト。(没収する事ができる、と規則にあるし、実際に没収されるのを見たことがあります) 2席買って2席とも使わないのは規則として問題ない。

0

刑法の隅を突けぱ 形式的には発売窓口で発券を受けた場合だと詐欺罪 券売機からだと窃盗罪が成立し得る。

1

乗車しない区間の指定券を買うことは法的に問題ありません。 しかし乗車駅から乗車せずに空席の場合は車掌の判断で他の乗客にその席を販売することがあります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/2 16:11

JR東日本の値上げしまくっている全車指定化している特急は 上にランプがついていて 緑だと指定席券販売済区間になると思いますが いくら空席でも発売済区間を乗客にうることなんてあるものなのですか? 私としては 民間企業はどんだけ客から金とってなんぼというのも 日本を含めた資本主義経済ではただしいと思う 普通電車グリーン車もあんなに狭いのに1000円も金をとりますが、 あんだけ異常なほどの数の客がいる関東圏ですから、1000円払ってでも異常な満員電車を避けたいと思う人は山ほどいるでしょうから、あの値段設定にしている、その金額でも金を払う人がたくさんいるから、逆に日本は法治国家なので、金を払う側も法律に問題ない以上、同じ特急料金なら乗らない区間まで(質問にあげた区間など)買ってもなんら問題ない行為だと個人的には思う。 横浜、川崎あたりだと画像の状態ですから1000円払っても避けたいしね。

画像