どっかの宗教の敷地内に油をまくという事件が以前あったのですか。 なぜ水じゃなくて油? 油なんて火事になるから危険ではないですか?

宗教17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん有難うございました。

お礼日時:3/3 18:10

その他の回答(2件)

1

他教を認めず、許さず攻撃、、、それがキリスト教です。 日本に昔、伝来したキリスト教徒も社寺破壊を繰り返し、やがては禁教に 追い込まれました。

1人がナイス!しています

0

神社仏閣が被害に遇いました。 キリスト教信者でした。 キリストとは、油を灌がれた者、 という意味ががあるそうです。 異教の聖地を悪霊と教えられているため油を撒いて悪霊祓いでもしたつもりなのでしょう。 知恵袋のキリスト教徒を観れば分かりますが精神疾患者が多いです。 実は昨年、大原の寂光院に行きました。 歴史ある本堂が放火により本尊諸とも消失したそうです。 油を撒いてあったそうですよ。 強盗目的でもなく、深夜に山奥のお寺にわざわざ行ってアブラ撒いて放火する。 十中八九気が狂ったキリスト教の犯行だと思います。 困ったものです。