ロードバイク、クロスバイクをはじめとするスポーツ自転車について質問です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます、すんなり理解できました

お礼日時:3/3 12:55

その他の回答(3件)

0

基本的にシフターがコントロールしてる。 ワイヤーの巻き取り長さと段数で決まる。 ただし、9速までと現在の11速ではワイヤーを一定量引いたときのリアディレイラーの動作が違う。(もうちょい細かく言うと4600ティアグラRDは9速と互換有り、4700ティアグラRDは同じ10速だが11速系と互換がある) なので9速シフターに11速RDの組み合わせだと9速スプロケでは使えない。 9速シフターにRD-4600の組み合わせは9速スプロケで使用可能。 11速シフターにRD-4700の組み合わせは11速スプロケで使用可能のはず。←(実際にそれをやってる例を知らないので「はず」と書いた)

0

シフターのワイヤー巻き取り量次第です。 ちなみに、ワイヤー固定を固定ボルトの右側で固定するか、左側で固定するかでもRDの動きが変わりますよ。 だから、シフターと同調しないRDでも、ワイヤー固定方法変えると使えちゃう事もあります。

0

リヤメカ(リヤディレイラー)はテコの原理で動いているのですが、このテコの比率(レバー比)がメーカーやモデル別に違うんですよ。 なのでシフターのワイヤー巻き取り量がメーカーやモデルによって違うんです。 例えばシマノの右シフターでSRAMやカンパニョーロのリヤディレイラーは引けません(同調が合わない)し、シマノでも9速以前とMTBの10速以降では組み合わせ出来ません。