ID非公開

2021/3/3 2:09

77回答

田舎で高校の数が少なくて 通学圏内の高校の偏差値はどれも低い場合 でもそこに行くしかないのですか? .

高校受験 | 高校90閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:3/5 3:03

その他の回答(6件)

0

うちの自治体は偏差値40の高校一校しかないです。 大抵の成績の良い子は、隣の市(四つくらい隣接しています)の60とか70とかの高校に行きますね。 交通網の問題だけですよ。 通学時間片道一時間は普通です。 うちのは一時間半かかる偏差値75のところに行きましたよ。

1

うちは千葉ではありませんが… 私の地元は離島で、当時島に2つしか高校がありませんでした(今は統合されて1つ)。どちらも、その高校としての偏差値は40半ばです。島の子どもは、よほど優秀(県内トップの高校に行けるくらい)で尚且つ裕福な家庭の子以外は、通学時間や交通費(人によっては下宿代)の関係もあり2つのうちのどちらかしか選択肢がありませんでした。中学時代オール5の子も、オール1~2の子も同じ高校に行くのです。 当然、同じ学校でも生徒間でかなり学力差があります。そこで、当時は島の高校はどちらも「入試の時の成績順」でクラス分けをしていましたね。田舎の低偏差値高校でも、一応自分のレベルに合った勉強はできたわけです。成績が悪ければ下のクラスに転落の可能性あり、下のクラスからも頑張れば上のクラスに上がれます。一番上のクラスからは旧帝大や早慶、関関同立にもたくさん合格しています。逆に下の方のクラスは小学生の内容も怪しいような人もいました。 千葉の高校もそういう「進学クラス」的なものはあるのではないでしょうか?なければ可哀想すぎます…

1人がナイス!しています

0

こちらの山間部や交通の便が悪い地域の高校は 公立ですがコース制になってます。

0

基本的には通える高校になりますね。 島や山間部の過疎地域では高校から下宿するというのを聞きますが千葉はどうでしょうか? 先の回答者さまの意見に同意ですが偏差値が低いと有名校の指定校推薦はなかなかないかも知れません。 でも公募推薦でどの大学も受験できますので(公募は国立大学も盛んです)評定が良いというのは有利に大学受験できますよ。