ID非公開

2021/3/3 17:41

33回答

中学数学の問題です。

画像

中学数学16閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

画像の破線①のように、点Aから辺CDに向かって、辺CDに垂直になるような線を引いて、1つの台形を「縦3cm×横5cmの長方形」と「底辺5cm×高さ3cmの直角三角形」の2つに分けて考えます。 これを辺ABを軸に回転させると、「底面の半径が5cm×高さ3cmの円柱」と「底面の半径が5cm×高さ3cmの円錐」ができます。(円錐の方は画像をご覧ください) 円の面積の求め方は「π×半径の二乗」、円柱の体積の求め方は「底面積×高さ」、円錐の体積の求め方は「底面積×高さ×1/3」で出ます。 あとは上記で出た円柱と円錐の体積を足せば、答えが出ると思います。 何かあれば遠慮なくどうぞ、そして 違ってたら本当に申し訳ございません m(*_ _)m

画像