グラボの役割に関する質問です。

パソコン | 動画、映像21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

丁寧な回答、勉強になります。 >GPUは「単純な計算を大量にこなす」ことに特化 最近BTOでパソコンを購入しました。 グラボはGTX1650です。 これ以上のものを積むとなると、もう一人諭吉が飛んでいきそうです。 マイニング需要でグラボが品薄・・・はやく鎮静化してほしいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。 疑問が解決したため、閉め切ります。

お礼日時:3/3 23:15

その他の回答(5件)

0

何にPCを使うかです。 仰ることが動画編集ということであれば、dGPUは大きな影響があります。 エンコードにおいても、編集中の動作の軽快さに直結するデコードにおいてもです。 今の動画編集ソフトはdGPUを活用するハードウェアアクセラレーションにより、編集も書き出しも高速化できるのが一般的です。 仰るNVIDIAのGPUであれば、デコードにNVDEC、エンコードにNVENCが活用できてハードウェアの機能が発揮できます。 例えば、DaVinci Resolve StudioではGPUの能力が円滑な編集と書き出しに直結します。 Adobeの動画関係ソフトでもそうです。

0

利用するソフト次第です。 ・エフェクトやフィルターにOpenCL/OpenGL/CUDAが利用できる動画編集ソフトはエフェクトやフィルター処理にGPUを利用して分散処理をするので高性能GPUの方がプレビュー操作などの快適性があがります。 ・エンコードはGPUのハードウエアエンコードが利用できるとCPUの負荷が軽減できます。 ・4K動画の再生はGPUのハードウエア再生支援が大きく関わるので世代も大きく関係します(VP9,VP9 10bit,AV1,AV1 10bitコーデックの再生支援に対応するGPUは少数です)。 ※GPUのハードウエア支援対応一覧。 ・Intel https://en.wikipedia.org/wiki/Intel_Quick_Sync_Video#Hardware_decoding_and_encoding ・nVidia https://developer.nvidia.com/video-encode-and-decode-gpu-support-matrix-new ・AMD https://en.wikipedia.org/wiki/Unified_Video_Decoder#Format_support

0

コンピューターはすべてCPU依存されるので、部分的に良い(高性能)部品を付けても、CPU機能で動作するのでCPUに合ったデバイスを付ける事。

1

編集についてはソフト次第。 全部が全部GPUに対応してるわけじゃないし、おそらくあなたが思うほど劇的に軽くなるわけでもないです。 4K再生については、出来るようにする専用のチップが載ってるため。 動画専門のチップってのは昔からあります。

1人がナイス!しています

0

動画編集ソフトウエアの設定でグラボを使用することができる物が増えてきました。 CPUよりも高速演算処理が可能なGPUとビデオメモリーを使うことでエンコードなどの処理が高速化されます。 CPUとGPUに負荷分散されることも軽快さの一翼を担っています。 再生だけで言えば、情報量が多いだけで高度な演算を行うわけではないのでエントリークラスのグラボでも大丈夫です。