ID非公開

2021/3/3 23:43

33回答

ファミリーバイク特約と弁護士費用特約について。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

弁護士費用特約加入の「記名被保者」とその 「配偶者」 「同居の親族」 「別居の未婚の子」 がバイク事故の被害者となった場合は、弁護士費用特約が適用されます。 弁護士費用特約には「自動車型」「自動車・日常型」がありますが、どちらも補償の対象です。

0

ご提示のケースでは、ファミリーバイク特約、弁護士特約ともに使えます。弁護士特約は、被害事故を対象としており、借金の取り立てや、詐欺被害の回復に使いたいと言う方もおられますが、対象となりません。