ID非公開

2021/3/4 17:08

88回答

自衛隊の装備は他国に比べて性能はあまり高くないのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

素人ですが、 官給品は 性能は低いけれど、値段は高いらしいです。 値段が高いので 大事にしなければならないので、無くしたり 壊したり 傷つけたりしたら、将来がないらしいです? だから、官給品は 儀式専用に 大事に保存しているらしいです。 日頃 使っているのは、自分で買った 性能が高い民生品らしいです。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2021/3/6 17:16

個人的に高くないと思う。 YouTubeで見た事あるけど、アメリカのレーザーガンなんですごいよ!! ほんと近未来の戦闘って感じ。 日本にはそれはあるの?って感じ。

1人がナイス!しています

2

数字だけなら世界でもトップレベルだそうですが、需要が無い上にメーカーが限られるから単価が物凄く高いです。 89式5.56㎜自動小銃は30万円以上。ピストルも高いし、弾も結構なお値段だそうです。 「たまに撃つ弾がない」のが悩みの種だそうで、訓練でも空砲すら使わず、「ばーん!」なんだとか。 航空自衛隊で主力を務めるF-2バイパー・ゼロですが、これはアメリカのF-16ファイティング・ファルコンをベースに大改造して大幅なパワーアップを果たした飛行機です。 ですが、元がF-16だから、という理由で一機あたり70億円ですが、生産するごとに50億円のマージンをアメリカに取られ、改修に使った新素材やデータ類は全部無償提供です。 で、このF-2。こと艦船相手なら世界最強とも言われているほどです。 もともとF-16は機体と翼が一体で、非常に安定性にすぐれていましたが、日本はさらに運動性・安定性を高め、ミサイル搭載のために大型化しつつも重量増を抑えるという離れ業をやってのけました。 一発当てれば大型艦船でも傾く、というミサイルを最大8基も搭載し、それでいて長大な航続距離を持つということで、F-2の輸出を打診してきた国は多いんですよ。

2人がナイス!しています

2

まぁ、持っているものは世界の上位ですよ。 というか自衛隊の装備が低性能なんて言ったら世界の95%軍隊はどうなるのかといった話です。

2人がナイス!しています