新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

今年のオリンピック開催はどう考えても無理なのはどんな馬鹿にでもわかることなのに、わからないのが今の政治家なんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

>中止を決めて 日本にオリンピックの中止を決める権利はなく、決めるのはIOCです。 そして、IOCは誰が何を言ってもやる気満々なので、中止を提言したところで無駄ですし、内政干渉になるので国際社会に表立って味方してくれる国もいない。 そうなると、日本としてはできる限りの対策をしてやるしかないわけです。 日本がもし中止を強行するとしたら、ボイコットするしかないですが、そんなことしたら無責任な国と叩かれて今後の国際関係が日本不利になってしまいます。 >全資金をコロナ対策に投入 東京オリンピックの予算は国が2000億+東京都が7000億+IOCが7000億出してます。 そして4000億以上は2020年12月時点で使ってしまっている。 中止となればIOCはお金を出さないでしょうから、その分は国と東京都が補完することになり、さらにIOCに賠償金を1600億払わないといけなくなります。 つまり、中止になってしまったら、国のオリンピック予算なんて残らないどころか更にマイナスになります。 東京都の予算は残るかもしれないけれど、それは都民のための予算なので他の自治体の人には関係ないです。 あと、中止することで景気が悪くなります。 オリンピック関係の建築業者、選手村の運営業者、オリンピックツアーで儲かるはずだった観光業、オリンピック委員会で働く臨時雇用の職員などの仕事が無くなるわけですから数十万人に影響が出るでしょう。 日本ではコロナの死者は累計8,068人ですが、2020年の年間の自殺者は20,919人。 年々自殺者が減っていたのに、去年はコロナ不況で自殺者が11年ぶりに増えてしまいました。 今年、不況が深刻になれば自殺者はもっと増えるでしょう。 つまり、日本人にとっては「コロナで死ぬ」よりも「不況で金がなくなって自殺」のほうが死ぬ確率が高いわけですね。 よくGOTOキャンペーンで景気対策するよりコロナの感染拡大防止をしろという人がいますが、医療レベルの高い日本ではコロナではあんまり死なない。 でも、景気対策をしないと自殺という形で人がたくさん死ぬ。 国民の命を大切にするなら、感染対策しながら経済も回していなければいけないんです。 >隔離施設として活用すべき 医者と看護師と医療機器が無いから無意味です。 医者が足りないから入院できずに自宅隔離中に急に容体が悪化して死亡したりしてるんですよ。

0

リスクはあるけれど金銭的な利益が見込めるからじゃないですか? それでもやっぱり感染が拡大して大ごとになったら元も子もないですけどね・・

1

オリンピック開催の権限→持っているのは日本ではなくIOCです。文句は日本政府ではなくIOCに言ってください。 資金をコロナ対策へ→中止の場合賠償金を払う可能性は高く(開催都市契約に書かれています)その場合開催にかかった総費用より高くります。オリンピックを開催した方が資金的には楽になる可能性は高いかと 隔離施設→隔離施設はそれを管理する人がいて初めて成り立ちます。現状医師のたりない現時点では隔離施設を作っても運用できません。 ニュースや記事は読んでますか?現代は求めようとしないと自分に都合の良い記事しか目に入りません。多くの記事を読むことをオススメします。

1人がナイス!しています