IPCCによると、この100年で地球の平均気温は0.7度上昇したそうです。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

100年前に存在した温度計は、長期に渡って温度のデータを取ることは出来ませんでした。 前回温度計を見た時からの最高気温と最低気温と温度計を見た瞬間の気温しか測れません。 百年前の気温分布は、現在残ってる物(南極の氷や、木に残された年輪等)から推測したに過ぎません。 それらに、どの程度の精度が有るかは神のみぞ知るです。

1人がナイス!しています

1

青森県の人のいない村でも明らかに凄い暑いので、ヒートアイランドではないです。 大陸や大陸の北は影響受けやすいので、北極の人のいない所でも3℃~6℃上がってたりします。

1人がナイス!しています

ご返信有難うございます。その気温上昇を検証したいので、IPCCがどこの場所のデータを使っているのか、を知りたいのです。週末待ってみましたが、残念ながら、まだどなたも提示して下さってませんので、もうしばらく待ってみます。 まさか、IPCCが観測地点を明らかにしていない、なんてことはないですよね?

1

気象庁の発表しているデータでは0.7℃は海上を含めた値で陸域のみの気温の上昇は0.96℃です。 これだけでも都市化の影響は省かれていると思いますが、いかがでしょうか? 世界の年平均気温(陸上のみ) http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/land/land_an_wld.html 世界の平均気温偏差の算出方法 http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/clc_wld.html 地球全体の平均気温の求め方 http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/2/2-1/qa_2-1-j.html 最後に、衛星観測によるデータを貼っておきます。1979年からのデータですが、温暖化傾向は明瞭と思います。 https://www.drroyspencer.com/latest-global-temperatures/

画像

1人がナイス!しています

>>昨日別の質問でカテゴリーマスターさんの回答で「最近は都市部のデータが多めに含まれている」とおっしゃってたので、どこかで公開されているとは思うのですが。 温暖化を否定するためにあれこれ話を作っている方では? 温暖化カテゴリのカテゴリマスターの投稿は2名とも全て虚偽投稿です。

1

全ては、ナサとアメリカ政府の謝罪と世界に対して賠償金をアメリカ人から調達した国税から給付することが最優先です。 アメリカが月に行き、月のアンモニア〈個体〉を噴射熱等であっためて、気化させてしまったからオゾンホールが月から来た気体アンモニアとオゾン層のオゾンが化学反応してできたのです。そしてオゾンホールにより 太陽光のエネルギーがより地球に降り注ぎ、地球が温暖化したのです。

1人がナイス!しています

1

→ 最初の起点が、WMO等が提示した地球平均気温曲線図でしょうか?1980年代?でしたか?彼等の作った平均気温曲線の元になったのは、英国イーストアングリア大学のCRU部門が集めた記録データでしょう!何か森林の樹木目の年輪データを取り入れた記録だったと成ってます。彼等の言い分?は、『トリック(現象)操作なんだよおおお!!!』とか?所長がつぶやいたんだそうですよ!(科学的な根拠?が全くの薄弱、ほとんどウソ出鱈目捏造じゃあないのですかね?多分。)

1人がナイス!しています

IPCCも彼らの主張を証明するためにデータを都合良く切り取ってきているとは思うのですが、それが極端にアカラサマなものなのか、ある程度公平なものなのかが知りたいのですよ。昨日別の質問でカテゴリーマスターさんの回答で「最近は都市部のデータが多めに含まれている」とおっしゃってたので、どこかで公開されているとは思うのですが。 本来なら都市部だけでなく、人間活動の少ない極地、孤島、砂漠、ジャングルなどの気温変化のデータも含めるべきと思うのですが、どうなっているのでしょう...