北の海に住んでる魚、海水温低いのに寒くないのですか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

体に良い魚用の脂肪を持っています。 牛の脂肪だと固まってしまいます。

0

寒いと思うよ〜 サバやイワシを釣るとメッチャ震えてるもん(笑)

0

生物はそれぞれの環境に合わせて進化してきています。 北の海に住んでいる魚は低い温度の海水に適応しているため、逆に暖かい海では住めません。 最近は地球温暖化の影響なのか海水温が上昇しているため、日本近海で取れていた寒流系の魚が獲れなくなってきました。 代わりに以前は南の方で取れていた魚が北の方で獲れるようになってきました。 たとえばブリなども近年は北海道日高沖で良いものが獲れるようになっていますし、サワラも山形県辺りでもかなり獲れるようになってきています。 また南極にはマイマス22℃でも体が凍りつかずに生存できる魚もいます。(例:コオリカマス、ジャノメコオリウオなど) これらの魚は血が凍らないように進化していて、血液中のヘモグロビンがないため、赤い血ではなく透明の血をしています。 冷水に対応しているため、逆に水温3℃以上では生きていけません。 https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?inst=kasai&link_num=19672