質問です。(漫画家志望ではない

コミック40閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

ID非公開

2021/3/6 3:01

絵が上手い人と面白いストーリーが作れる人だったら 後者の方が希少ですので優遇されます 絵だけならそこそこ上手くて漫画家並みに描けるという人はいくらでもいます そのレベルだとイラストレータとして食って行くのも難しいです 頭ひとつ抜け出すくらいの個性や超絶技巧がないと絵師としては価値がないのです 逆に絵は最低限でもストーリーがめちゃくちゃ面白ければ漫画家になれます 大ヒットした進撃の巨人や鬼滅の刃も、絵だけならもっと上手い人は素人にもいますから やはりストーリーやキャラクターの力が大きかったと思います 絵もうまくて話も面白ければこれはもう超希少生物ですので、出版社は喉から手が出るほど欲しい存在です しかし最初からそのような天才は滅多にいません 絵は下手だけど話は面白いというような新人漫画家が、何年も漫画を描くうちに画力を獲得して無敵になるというパターンはありますが、 絵がうまくてストーリーがイマイチという人が、漫画を描くうちに面白い話を作れるようになるということはあまりありません ストーリーの方は努力だけではどうにもならないものがあるので、面白い話が描ける人というのは本当に希少な才能の持ち主だと思います

1人がナイス!しています

2

ストーリーのほうが大事 絵だけならイラストレーター

2人がナイス!しています